WPメール送信系プラグインSMTP設定の悩みを解決!!

ステップメールを送信するプラグインや普段のメルマガ送信プラグインには便利そうなものがたくさんあります。

ですが機能が豊富なものほど設定がややこしかったりして、時にはテスト送信の時点でつまづきせっかくのプラグインが使えないといったこともあります。

そういったときに、そんな悩みを一発で解決してくれるプラグインを今日はご紹介♪(・∀・)万能!

 

SMTPの設定を簡単にするプラグイン

WP-Mail-SMTP

こいつを有効化して少し設定をすれば、WPで送信する全てのメールの送信方法をまとめて設定できるので、個別のプラグインでややこしい設定をする必要がありませんヾ(・∀・)ノ

サーバーをレンタルしていればそちらを使うこともできますが、今回はGmailを使用する形で解説します。

ちなみにGmailを使用して100以上のリストにメールを送信する場合、個別のプラグインでバッチ設定(1時間当りに送信するメールは最大○通まで。みたいな設定)をしないといけません。自分のサーバーを利用する場合はそのサーバーによりますが、以下の項目を適当に変更すればOK(・∀・)

まあGmailで問題ない気がするけどね(-∀-)

 

設定方法

ダウンロードしたら有効化して、「プラグイン」→「WP-Mail-SMTP」→「設定」を開くと↓こんな感じの画面になるのでこの通りにどうぞヾ(・∀・)ノ

WP-Mail-SMTP
※クリックで拡大

 

だいたいは分かると思いますが、↓少しポイントをヾ(・∀・)ノ

  • SMTP Host:smtp.gmail.com
  • SMTP Port:465
  •  

    これはGmailのホストとポートです(・∀・)コピペどうぞ

     

    これでテスト送信ができない!という場合はググってください(-∀-)笑

    ここで問題なく送信できた場合は、その状態で別のプラグインの設定画面へ行き、そちらのプラグインでそのまま「テスト送信」をしてみてくださいヾ(・∀・)ノそちらでSMTPを設定をしていなくても送信できてしまいますヾ(・∀・)ノ僕が使ったプラグ印の場合はSMTP項目がこのプラグインの設定と同じに自動的に埋まりましたΣ(`・ω・ノ)ノ

    以上SMTP設定の恋人でした!これで難しいやつも簡単に使えてしまいますね(-∀-)♪