さくらサーバで「500 Internal Server Error」が頻発。

500 Internal Server Error
という表示が出て一瞬焦るものの、
リロードすればちゃんと反映はされている。

さくらサーバを利用していると
そんな不思議エラーに遭遇することがあります。

そんな僕も500エラーとはもう仲良しヽ(´ー`)ノウフフ

更新できないワケではないのでほったらかしにしていましたが、
数回に一回エラーになるといい加減プチストレスです( ・´ω`・ )

そしてついにこのエラーを駆逐しようと立ち上がることにしました。

ですが、
ググってみても「CGIや.htaccessの書き換えが原因~」とありますが、
そんなものは触っていないしどれもピンとこない内容だったので
サーバに直接問い合わせてみました。

以下、問い合わせの返信内容。

”■500 Internal Server Error について

ご利用サーバについて確認いたしましたところ、メモリ使用量の上限に
達したため、プロセスが強制終了されている記録がございました。

※ログを一部抜粋して記載いたします。
—————————–

—————————–

プロセスの強制終了により、「500 Internal Server Error」がサーバ
より返されております。

本サービスでは多くのアクセスにも耐え得るよう、サーバ環境を設計・構築して
おりますが、1ユーザがサーバリソース(CPU、メモリ、ネットワーク帯域等)を
独占することの無いよう、サーバ資源の利用について弊社にて予め調整させて
いただいております。

※詳細なしきい値については、悪用を防ぐため非公開とさせて
いただいておりますが、メモリ使用量の目安として「200MB」
にて運営くださいますよう、お願いいたします。

不要なプラグインや、メモリ使用量の多いプラグインを無効することで
問題が解決する可能性がございますので、ご利用のプラグインをご確認、
ご対応いただけますでしょうか。”

 
ということで原因はどうやらメモリ使用量の上限オーバー( ・´ω`・ )

サーバのディスク使用量は少ないので気にしていませんでしたが、
プラグインが増えたことによるプロセスの肥大が問題とのこと。

ワードプレスを使っているとついつい便利なプラグインを
たくさん使ってしまいがちです( ・´ω`・ )。

といっても知れている数のプラグインなので、
「月額500円のさくらサーバの限界」に触れたような感じ( ・´ω`・ )

なのでこの問題の一番シンプルな解決方法は、
残念ながらサーバを引っ越すことでしょう(´-ω-`)フゥ。

さくらサーバ好きだったんですけど…
やっぱり評価の高いエックスサーバーあたりに
引っ越そうかなと考えています( ・´ω`・ )

月額¥1,000で快適になるのなら…(´-ω-`)

ちなみにエックスサーバーにはワードプレス用のプラン
「wpX」というのがありますが、
トータルでみて現時点では通常の「X10」の方が良さそう。
というのが個人的な見解です。

wpXはワードプレス用に速さを求めて設計されているみたいですが
体感速度はX10と比べて大した差はないみたいなので、
使える容量が多いX10プランが魅力的(・∀・)

あと定期的にドメインが一つ永年無料になるキャンペーンを行っているので
乗り換えるなら少し前からそのキャンペーンを狙っていくのがベストです。
3ヶ月に一回くらいでやってるみたいです(・∀・)

ということで、
さくらサーバで500 Internal Server Error がストレスになったら
↓エックスサーバー、一見の価値ありです(-∀-)

 

 

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です