働きたくないっ!!

最近流行の無料オファー・オプトインとは?

time 2013/09/17

最近流行の無料オファー・オプトインとは?

アフィリエイトをしている人なら必ず耳にする

「無料オファー」
「オプトイン」

といった言葉。

 

これらの意味は、
オファー(offer)はそのまま英語の「提案・申し出」から来た、
てかもうオファーは日本語化してるかな?

無料の案件の提案・オファー。

 

オプトイン(opt-in)は英語で「同意・承諾」みたいな意味で、
読者が能動的に受け取ることを選択したメールを
「オプトインメール」と言います。

逆に勝手に送りつけるダイレクトメールなんかを
オプトアウトメールって言うみたい。(・∀・)豆知識

 
さらにシングルオプトイン、ダブルオプトインがあり、

一回の登録で済むものをシングルオプトイン、
登録してから送られてくる確認メールの中の
リンクをクリックして本登録されるものをダブルオプトインと言います。

 

 

まあ無料オファー・オプトインが指すものは
だいたい同じなんですけど、

強いて違いを言えば
無料オファーは「提案という行為」で、
オプトインは「その手法の名前」みたいな感じかな?

 

これらは最近ではメジャーな手法で、

自分のブログやメルマガで無料の案件を紹介し、
読者さんに名前とメールアドレスを登録してもらうだけで
報酬が500円くらいもらえるというもの。

 

なのでアフィリエイト初心者でも稼ぎやすい方法として
今では広く知られています。

 

ただこの無料案件、少し特徴があります。

 

 

・期間限定のものが多い

 

高額な案件は特に2週間ほどで終わってしまうことが多いので
とにかく情報のスピードが命です。

ブログやメルマガ、SNSでアフィリエイトをしている人には有利。

普段記事を読んでくれている読者さんに
「~○日までこんなのもらえます!」
といった記事を一つ書けば・メールを一通送れば、
無料登録だけなので報酬になりやすい。

一件当りの報酬は少ないですが、
100人くらいの読者がいるメルマガなら
十分期待できる金額になります。
(100人程度の読者は一瞬で集まります、
詳しくは初心者コーナーより
「ブログ・メルマガアフィリエイト」の中の
「・読者を集めることが簡単」の項にて)

 

このように
レバレッジが効く(労力対効果が高いということ)のが
ブログ・メルマガアフィのメリットです。

 

アフィリエイトを続けていれば
必然的に読者は増えていきます。

100人中10%の人が登録してくれれば5,000円ですが、
1000人中の10%なら50,000円です。

1記事・1通のメールを書く労力はいつも変わりませんが、
続けているだけで分母の方が増えていくのです。

 

 

・案件が一箇所のASPに固まっていない

 

普段アフィリエイトをするときASPを一つ見れば
その中にはたくさんの案件があり
そこから気に入ったものを選んで紹介していく。
という形ですが、
無料オファーは違います。

多くの場合単純に、
広告主が広告代として
アフィリエイトしてくれた人に報酬を支払う形になるので、

大手ASPなどを介さず、
販売者自らアフィリエイトセンターを立ち上げて
仲介料を削減することで高額の報酬を
アフィリエイターに支払うことができるわけです。

そして「ある商品をアフィリエイトしてもらうために
それ専用の無料オファーを用意する」形になるので、
一つ一つのアフィリエイトセンターに
1つ、2つの案件しかないことがほとんど。

しかも上でお話ししたように期限付き。
バラけているうえに少ない。

 

 

・見つけてくるのが難しい

 

上記の理由から、
案件を見つけてくるのに少しコツがいります。

アフィリエイトセンターが乱立しているうえに
怪しいアフィリエイトセンターもあります。

ブログでは名前は出しませんが、(・∀・)笑
報酬を払ってくれなかったり、
支払いを変な理由で何ヶ月も遅らせたり、
確定した人数を裏で削られたり。

キャンセルとか返品になったとかで
その分の報酬を支払わないみたいですが、
すごいグレーなことです。

確かにこちらからは分からない(?)ことかもしれませんが、
その人数の削り方がハンパじゃないみたいです(・∀・)笑
大胆に削ってくるので、笑
「これは操作しているな」ともっぱらのウワサの
アフィリエイトセンターがありますヾ(・∀・)ノ気をつけて!

次回はそんなアフィリエイトセンターの登録の話ですヽ(´ー`)ノ

 

 

sponsored link

コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4コマ

プロフィール

佐倉 和弥

佐倉 和弥

27歳の夏、ネットビジネスの世界に飛び込む。海外に住んでいたりいなかったり、ギター弾いたりネコと遊んだりしながら、自由を追い求め今日も歩き続けている。(でも走りはしない)現在仕事を辞めてネットビジネス生活中!! [詳細]