記事内でphpテンプレートを呼び出す【ショートコードを使う方法】

WordPressで固定ページや記事を投稿するとき、普通は記事中で使うことのできないphpファイルを呼び出して使用することが出来ればとても便利です(`・ω・´)

プラグインを使ったやり方もありますが、今回は「ショートコード」を使い簡単に呼び出せるようにする方法を書きます。

今回僕がこの方法を調べたとき、初心者向けのものがなく困りました(´-ω-`)
そこでなんとか辿り着いたこちらの記事を参考にさせていただき(ありがとうございます(´-ω-`)ペコ)解決することが出来た方法です。

 

 

ショートコードの設定

functions.phpに以下をそのままコピペヾ(・∀・)ノ

function Include_my_php($params = array()) {
	extract(shortcode_atts(array(
	'file' => 'default'
	), $params));
	ob_start();
	include(get_theme_root() . '/' . get_template() . "/$file.php");
	return ob_get_clean();
}
add_shortcode('myphp', 'Include_my_php');

 

設定はこれだけです(・ω・)

 

 

記事内でショートコードを使う

記事内任意の場所に↓コードを記入する。

[phpinclude file='mycode']

 

あとはショートコード内の「mycode」となっている部分を呼び出したいphpテンプレート名にすればOK。

ex,
「●●●●.php」を呼び出すなら

[phpinclude file='●●●●']

という感じ。簡単ですねヾ(・∀・)ノ

 

以上、記事内にショートコードを実装する方法でしたヾ(・∀・)ノ

 

タグ:

記事内でphpテンプレートを呼び出す【ショートコードを使う方法】” への2件のコメント

  1. こんにちは!
    WPの、こういうところが、まだまだわからんちんでいます。
    詳しいサイトも紹介してくださり、とても助かります。ありがとうございます。

    1. こんにちは!^^
      そう言っていただけるとすごくうれしいです!(^ω^)♪

      僕もWP始めてすごく苦労したのでお気持ちはすごく分かります。
      その代わり思い通りに動いたときの「おぉ!できた!Σ(`・ω・ノ)ノ」という”自分が成長していく感じ”もWPの醍醐味ですよね^^♪

      僕にお答えできることならお手伝いするのでまたいつでもご連絡くださいヽ(´ー`)ノ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です