働きたくないっ!!

CSSで編集できない部分があって困っている場合。

time 2013/11/06

CSSで編集できない部分があって困っている場合。

WordPressでテーマの編集をする歳、
ブログの「見た目」はスタイルシートで
(位置や幅、margin,paddingなど)
変更するのが普通ですが、
WP初心者にはなかなか難しいのが

「どこを変更すればどこに反映されるのか」

ということの理解。

そこで今回は、
「コード編集に少し慣れてきて
だいたいのことは解ってきたのに、
cssの変更を加えたい部分の
ソースが見つからない!」
という問題について。

 

phpで指定する

「見た目はstyle.cssで」という先入観があった僕は
これを理解するまでに時間がかかりました。笑

例えば位置を微調節したいとき(marginの調節)、
スタイルシートであれば、

#head {
 margin: 0 auto;
 width: 980px;
 }

のようにある程度決まっている形に
少し手を加えればいいのですが、

それに対して
変更を加えたい部分のソース自体が見つからない場合、
それぞれのphpで直接指定します。

ホーム画面であればindex.php、
記事の部分はsingle.phpなど、
(テーマによって名前は少し違いますが)

ここで配置している

<div>~~~~~
~~~~~~~

のような部分に、

<div style=" height: 205px; margin-top: 5px;">~~~~~
~~~~~~~

と書き加えることで編集ができます。
書き方は近くにあるそれらしい文を真似ます。

 

まとめ

コードの書き方はいくつかパターンがあります。
例えば上記のように直接指定したり、
<div class=”○○○”>でクラス名をつけて
style.cssの適当な場所に

.○○○ {
margin~~~~~~
~~~~~~~~~~~
}

と書き加えても同じです。

書き方も正解は一つじゃないことが多いので、
(一つの場合もあります。笑)
近くにあるコードを真似て
自分で書き加えてみて反映されるか試す

といった作業を繰り返していくうちに
理解も深まっていくものです。

それに理解できたとき
すごく達成感があります(・ω・)笑

 

ということで今回は
マイナーな問題だとは思いますが
cssの編集したい部分のソースが見つからない場合
の対処法でした(´-ω-`)ペコ

 

 

働かずに生きることについて

ブログからの収入のみで働かずに生きていくことができるアフィリエイト。

僕もアフィリエイトだけで生活しています。アフィリエイトについて詳しくはこちらのブログでお話ししているので興味があればどうぞご覧くださいヽ(´ー`)ノ♪

就職せずにサラリーマン以上のお金を稼いで生きていく方法

sponsored link

コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4コマ

プロフィール

サクラ

サクラ

27歳の夏、ネットビジネスの世界に飛び込む。海外に住んでいたりいなかったり、ギター弾いたりネコと遊んだりしながら、自由を追い求め今日も歩き続けている。(でも走りはしない)現在仕事を辞めてネットビジネス生活中!! [詳細]