働かずに生きる。~就職せずに月収50万円で生きていく方法~

2014年5月20日

お昼寝をする子猫

就職せずに生きていくことができたら。
働かずに生きることができるなら。

そう考えたことはありませんか?おそらく「一度もそんなこと考えたことがない」という人はいないでしょう。

そんなのまるで夢みたいな話ですが、この世の中労働することなく生活している人がいるというのは事実です。

そこで今回は「就職せずに生きていく方法」についてのお話を。

働かず自由に生きる

まずここで言う"自由"とは、「時間的&経済的に自由である」ということです。

例えば大金持ちになったとしても、毎日休みなしで働かなければいけないなら自由とは言えません。

逆に時間があっても、最低限のバイトでギリギリの生活をしながら生きるのは自由とは言えません。

理想の自由

そこで僕が考えた“理想の自由"はこうです。

  • 上司や同僚など人間関係でストレスが溜まらない
  • 朝は目覚ましの音を聞くことなく好きな時間に起きられる
  • 電車や車で毎日通勤する必要がない
  • 月50万円以上の収入が入ってくる
  • 一日中好きなことをしていられる

そんな感じで生きていく方法があれば素敵じゃないですか?

「ばかなこと言ってないで就職しなさい!」と親に怒られそうな話です。笑

自分自身でお金を稼ぐ

そう考えた結果行き着いたのは、自分自身でお金を稼ぐというところ。結局誰かに雇われて働いている限り自由にはなれませんからね。

自分自身でお金を稼ぐとは言っても、実際色んなお金の稼ぎ方があります。

あり余る土地を使って不動産王になったり、
あり余るお金を使って投資王になったり、
あり余る石油を売って石油王になったり。アラブらへんで。

色々ありますね…。(遠い目)

でも油田を持ってる人はこのブログにたどり着かないでしょう。なので一般的に実現可能な方法に絞って言うと、以下のようなものが「現実的で誰にでもチャンスのあるお金の稼ぎ方」だと思います。

  1. ユーチューバー
  2. 起業家
  3. 投資家
  4. アフィリエイター

結論から言うと、「4、アフィリエイター」→「3、投資家」がおすすめのコース。

以下、それぞれについて簡単に解説します。

ユーチューバー

ユーチューバーの男性

おもしろい人やいいアイデアがある人は挑戦してみるといいかもしれません。

顔は出さなくてもユーチューバーにはなれますが、やっぱり顔を出して人気ユーチューバーになるのが一番稼げるのでしょう。

顔出しにはリスクがあること、そしてYouTube側で報酬金額を下げられるリスクがあることも覚悟しておかなければいけません。

あとは動画をアップし続けなければ忘れられてしまうので、そういった意味ではあまり自由ではないのかも。知らないけど。

ちなみに僕は絶対やりたくないです。普通に生きていきたい。

起業家

スーツのビジネスマン

いいアイデアがあるなら銀行から借金して会社を立ち上げるのもいいと思います。銀行も成功の可能性のある人にしかお金を貸しません。

もしくはクラウドファンディングで「こんな会社作りたいので出資してください」とお願いすれば資金集めができます。

ですが、会社を立ち上げて社長になっても働き続けなければいけないなら意味がありません。ちゃんと自分が仕事から離れられるビジョンを最初から持つことが重要だと思います。

こうやってガンガンチャレンジして会社立ち上げてく人が増えれば日本ももっとよくなるのかな?

投資家

起業家の男性

投資はある程度まとまったお金がないと稼げないので、いきなりは難しいですが将来的には必ず投資はしていくべきだと僕は思います。

銀行やタンスにお金を預けていてもお金は増えませんが、そうして眠っていたお金を投資に回すことで“お金がお金を稼いでくれる"ようになります。

もちろん「株で失敗して借金が…」なんて人もいますが、それは投資ではなくギャンブル(投機)としてハイリスクハイリターンな取引をしている人がほとんど。しっかりと学んで資金管理をしながら投資をすればそんなことにはなりません。

投資はすぐに稼げるようになるわけではありませんが、お金の勉強を始めるのは早ければ早いほど有利です。今のうちから1万円→2万円にする練習をしておけば、将来お金が増えたとき1000万円→2000万円にできるようになっているということ。

投資はなにより経験値が大切。10年後を見据えて今からレベル上げを始めておくのがおすすめ。

アフィリエイター

窓際に置かれたパソコンとコーヒー

アフィリエイターとは、アフィリエイトをしている人。働かずに自由に生きる方法としてはこれが本命です。

アフィリエイトとは?具体的な方法

僕が20代前半の頃、とにかく働きながら生きるのが嫌で、ある日なんとなく「働かずに生きていく方法」みたいな感じでググって知ったのがアフィリエイトでした。

アフィリエイトの特徴は以下のようなもの。

  • PC一つでできるので自宅やカフェで作業ができる
  • 自分のやりたいときにすればいいので時間的に自由
  • 在庫などを持つことがないので初期費用をかけず始められる
  • ほったらかしでもお金が生まれるよう「自動化」ができる
  • サラリーマンの月収をはるかに上回った収入が得られる

これだけを聞くとすごく怪しいですよね。もちろん僕も最初は疑っていました。笑

ですが、アフィリエイトはちゃんとした「ビジネス」の一つ。「何もしなくても楽して片手間でお金が稼げる」といった詐欺のようなものではありません。

「仕組みを学んで理解し、収入を発生させる流れを考え、それらを構築する作業をする。」こういった過程を辿り、それらが機能するようになってやっとお金を稼ぐことができます。…これって会社を立ち上げたり新しいサービスを始めるのと変わりないですよね?

なのでここまで読んでもらってすごく申し訳ないんですが、ただ「就職せずに何も努力しないでお金が稼げたらいいな」といった中途半端な気持ちで考えている方には向いていません。そういった人は別の"裏がある甘い話"に乗ってください。

アフィリエイトとは?

散らかってテーブルの上

アフィリエイトとは、楽天やamazonなど誰もが知る大手企業も取り入れている「広告手法の一つ」

広告と言えば以前はテレビCMや新聞のようなものが主流で、企業はそこに莫大な金額をかけて商品の広告を行っていました。

それが近年ではネット文化の成熟により、有名人やブロガー、一般人がブログやSNSで「これ使ったけどよかったよめっちゃおすすめ」と言うような、口コミレベルの広告が大きな力を発揮するようになってきたのです。インスタとかですごい稼いでる人いますよね。

なので多くの企業はそこに着目し、「あなたの紹介で商品が売れたら、そこから数%の報酬を支払います」という広告手法を取るようになってきました。これがアフィリエイトです。

Win-Winな新しい広告の形

この形には企業にも大きなメリットがありました。

TVや新聞に出稿する広告は多くの人に知ってもらえますが、その広告からどれだけ成果が発生しているのかを見ることはできません。

対してアフィリエイト広告は、「商品が売れて利益が出てから広告費〇%を支払う」という形になるので、企業からすると広告費のロスが全くない状態になります。

アフィリエイターにとっては、自分のブログやSNSで簡単に商品やサービスを紹介できるので気軽に始められます。

このように両者にメリットのあるアフィリエイトは年々市場も大きくなっており、広告のスタンダードになりつつあります。

ゼロから始めるアフィリエイト生活

青い空と綺麗な海

アフィリエイトは誰でも簡単に稼げるようになるような甘いものではないですが、本気で取り組むつもりであれば誰にでもチャンスがあるビジネスです。

全くの初心者がパソコン一つで参入できるビジネスってそう多くはないですよね。

ちなみにアフィリエイトを始めるのにお金なんてほとんどかかりません。まさにリスクがないのに1年後の人生を大きく変える可能性があること。やってみない理由が見つかりません。

これでご飯食べてます

僕も「アフィリエイトやってみよう!」と決めた当初は他の仕事をしていました。夜は23:00くらいに家に帰ってくるようなブラックな状態です。

そんな中、最初は通勤の電車内でアフィリエイトの勉強をしたり、夜家に帰ってきて晩ご飯を食べながら毎日30分くらいコツコツと勉強するという生活を続けました。

勉強といっても大したことはしてません。今この記事を読んでくれているあなたと同じように、アフィリエイトについて書いているブログを見たりマネして作業してみたり、まずは"知識を得る"という完全な素人レベルからスタートしました。

パソコンに詳しいわけでもなくタイピングもキーボードを見ながらじゃないとできません。SNSだってツイッターすらやったことなかったし、ブログなんて高校のときに無料ブログやってたかな?やってなかったかな?レベルです。

そんな状態から、一日30分程度の時間でアフィリエイトの勉強をしたり作業をを続けた結果、今僕は実際に家から一歩も出ることなく毎月50万円以上の自動化された収入のみで生活しています。

※僕の過去~現在の収入の推移に関してはこちらのページに載せています。

ちなみに「仕事のために家から出る必要がない」という意味であって、買い物や遊ぶためには出かけますよ?('◇’)笑

自由な生活

僕は他の人より少し努力したことで平均よりずっと高い月収を稼げるようになっただけでなく、なにより手に入れたかったもの、「自由」が手に入りました。

自宅やカフェでノートPCを開き、好きなときにのんびりと作業。僕が長年夢見ていた生活です。

テーブルの上のコーヒー

作業をするといってもほとんど自動化されているので、細かい調整をしたりメールを返したりする程度。

あとはさらに収入を伸ばすための作業もしますが、これらは別に必須ではないため、1ヶ月くらいほとんどパソコンすら触らないこともあります。

普通の人であれば定年退職するまで手に入れることができないような自由。60歳?65歳?下手したら70歳まで働き続けてやっと時間的な束縛から解放されます。でも年金生活になると収入は激減するので、それを考えると定年退職しても僕の理想の自由は手に入らないのかもしれません。

リスクがないのに挑戦しない理由はない

アフィリエイトを始めるうえでリスクはほぼありません。

それらしいものがあるとすれば、「毎日コツコツ勉強した30分が無駄になる」くらい?

でもアフィリエイトの勉強で得た知識は、他の仕事にも応用できる“マーケティング力"“技術系のスキル"だったりするので、ここで覚えたことが本業で役に立ったり転職で有利になる可能性すらあります。

そう考えると"勉強して無駄になることなんて何もない"のかも。

そして何より、アフィリエイトに失敗しても借金を抱えることにはなりません。リスクがないのに挑戦しない理由はないですよね?

僕も最初は半信半疑でしたが、アフィリエイトについて勉強してちゃんと理解を深めていき、「こういう仕組みになっているのか」「これは頑張ったら稼げそう」「リスクもないな」と感じてから作業に取り掛かり、一歩一歩進んできた結果今があります。

まずは「アフィリエイトで稼いでる人はこうやってるのか」と知るところから。知ってからそれをマネしてやってみるかどうか後から決めればいいだけです。

知ろうともせずやってもみないのはただの思考停止。人生において一番リスクが高いのは"何もしないこと"でしょう。

就職せずに生きていく

高いところに佇む男性の後ろ姿

「自分自身でお金を稼ぐ」ということは同時に、“他の何かに依存しないで生きる唯一の方法"でもあります。

会社で働いている人は会社が潰れた瞬間絶望ですよね。就職すれば生涯が保証されるような時代はとっくに終わっています。

今は有名な企業が大規模リストラをしたり会社が簡単に潰れる時代。会社と運命を共にする人生なんて僕は逆に不安定だとすら思います。

「就職=安定」はもう古い?

少し前の世代の人間はいまだに「就職=安定」と思っています。

確かに昔はそうだったかもしれません。日本全体が成長する中で大きな会社にはどんどんお金が入ってきて、社員の生涯を保障する終身雇用が当たり前。

そして社会はそのイメージのまま「とにかく就職しろ」と若者に押し付けてきますが、もう時代はとっくに変わっています。それを鵜呑みにしていると将来困るのは自分自身です。

なので、本当の意味で自由に生きられる唯一の方法は「自分でお金を稼ぐ」こと。

アフィリエイトでガラリと変わった僕の人生

ソファでくつろぐ人と猫

アフィリエイトは僕の人生を本当にガラリと変えました。

あのとき「アフィリエイトやってみよう」と思っていなければ、今頃僕はまだ手取り月収18万円くらいで毎日朝から晩まで働いてたと思います。

明日も目覚まし時計の不快な音で目覚め、通勤ラッシュに巻き込まれて満員電車に乗っている姿を想像すると、恐怖と同時に安堵で鳥肌が立ちます。

今この記事を読んでいるあなたの人生も、アフィリエイトを学ぶことで1年後には大きく違っているかもしれませんよ。

それでは少し長くなりましたが、次のページでは「具体的なアフィリエイトの仕組みとやり方」についてお話ししていきます。

次の記事

アフィリエイトとは?具体的な方法

Posted by サクラ