ネットビジネスを始めて数ヶ月したある日、一日1時間もPCを触っていないのに突然数千円ほどの収入が入る

家でのんびりしていたのにお金が生まれたことに衝撃を受けると同時に「これは本当にいける!」と思い頑張った結果、今ではそれが数十万円の報酬に。

現在はブログアフィリエイトの仕組み化に成功し、たまにPCを触るくらいで「ほったらかしでもお金が生まれる”資産”」を得たので、全く働かない人生を送る準備をしながらのんびり生活中(・ω・)


SAKURA
1986年3月7日生 男
A型 うお座

趣味:
ギター、テニス、英語。

好きなもの:
スタバのニューヨークチーズケーキ、ネコ(でもネコアレルギー)。


 

2004年 春 大学入試。
滑り止めを含め、全て不合格。

 

最後の不合格通知を見たときはまさに絶望。
この先どうすればいいのかを完全に見失いました。

高校入試もバイトの面接も今までに「落ちる」という経験をしたことがなかった僕にとってこれが”初めての挫折”。

今までずっと”敷いてあるレールに乗っていた”だけに、それが途切れているなんて想像も出来ませんでした。

 

 

ところがその後、“進学しなかったからこそ見えた道”を知ることになり、今では「あの時大学に受かっていなくてよかった」と思います。

…強がりじゃないよ!ほんとだよ!!(・ω・)笑

 

なぜなら、周りにいた大学生の友人達は“したくもない仕事”をするために何十社も会社を回り、必死に就職活動をし始めたからです。

 

 

大学に行かなかった僕はその後「1年浪人して大学に行こうか」とも思いましたが、その間にいろいろなバイトを経験して過ごすうちにこう考えるようになりました。

 

「自分が本当にやりたい仕事を探し、そこでバイトを始め頑張って社員になればいい」と。

 

確かに初任給は落ちるかもしれませんが、その方がよっぽど楽しく生きていけるはずです。人生の大半を占める”仕事”が自分のやりたいことなのですから。

そしてその後も僕は様々な仕事を経験しました。

そう、それはまるで”本当にやりたいこと”を探すように…。

 

…と見せかけて。(?)
“これから自分がどう生きていきたいか”を考えたときに僕が行き着いた答えは、

「ほとんど働かずに他人より高い収入を得て自由に楽しく生きていきたい」でした(・ω・)笑

 

仕事でお金をたくさん稼いでも自由な時間がなければあっという間に老人です。死ぬ間際に人生を振り返って「仕事ばかりの人生だった。」なんて言うのはごめんです。

時間だけを確保して生きてもお金がなければ慎ましやかな生活を強いられます。それでは本当にしたいことがあってもお金がないせいで諦めなければいけないかもしれません。

そのどちらの条件も、僕は譲れませんでした。

 

 

そうは思ってみても、当然いきなりそんなに上手く生きていけるはずがありません。

でも僕は本気でそうやって生きていくつもりでした。

 

 

 

そこでまず「働かずに生きていく方法」とネットで検索をしてみたんです。

 

 

…そこからです。

僕の人生は大きく変わることになりました。

 

就職せずに月収50万円で生きていく方法へ続く…