収入を得ていると「私はこれくらい収入があって経費がこれくらいかかるので、所得はこれくらいです」という申告を国にしなければいけません。それが確定申告

アフィリエイトのみで生計を立てている人、会社で給料をもらいながら副業としてアフィリエイトの収入がある人、それぞれで確定申告をしなければいけない金額がいくらからかが変わってきます。

ということで今回は、その金額がいくらからなのか、どうやって申告すればいいのか、についてのお話です。

アフィリエイトで確定申告をしなければいけない金額

確定申告は、アフィリエイト専業で38万円以上、会社から給料をもらいつつ副業として20万円以上、の所得がある人が対象となっています。

ちなみに僕は会社で働いているわけではないので詳しくは分かりませんが、会社に副業がバレるのが怖い場合は20万円以下でも確定申告をする方がいいそうです。

少しでも収入があればしなくちゃいけない?

A8ネットなどのASPを利用していると「少しでも収入がある人は確定申告をしましょう」といったような話がありますが、アフィリエイト専業で年に所得が38万円以下の場合はまだしなくてもいいようです。

もちろんしてもいいんでしょうが、確定申告をする際に誰もが適用される最低限の控除として38万円の控除があるため、それ以下であれば税金がかかってこないんです。

なのでアフィリエイト専業で38万円以上、会社から給料をもらいつつ副業として20万円以上の所得がある場合はする、というように覚えておきましょう!

どうやって確定申告すればいいの?

アフィリエイトで稼げるようになると、次は「どうやって確定申告すればいいの?」という問題に直面します。うれしい悩みですね♪

そして確定申告のための帳簿をつけるわけですが、今は昔と違ってオンライン会計サービスなどがあるため本当に簡単になっています。

僕はMFクラウドを使っていますが、例えば毎月A社から振り込まれるお金を売り上げとして仕分ければ、それ以降入力しなくても勝手に仕分けられるんです。

毎年支払うサーバーやドメイン代金を経費として仕分ければ、それ以降毎年勝手に経費として認識されるので新たに仕分ける必要がありません。

ということは、ゆくゆくは「全部自動で仕分けられる」ということになります。

昔の人は領収書を一枚一枚すべて手書きで記帳していたことを考えると、まるで比べものにならないほど便利なサービスです。

でも確定申告は税理士の先生にお願いしてます

ちなみに僕はオンラインサービスを使用しつつも最終的な確定申告は税理士の先生にお願いしています。数万円でしてもらえるのでそれが間違いないです。

なのでこの件に関しては専門的なお返事をすることができません、ご質問は今回はグーグル先生か税理士にお願いします^^笑

アフィリエイトに関する質問などはいつでも!

もちろんアフィリエイトに関することには相談に乗らせていただきますので、ご質問・相談などありましたらお問い合わせからお気軽にどうぞ^^

ということで今回は、アフィリエイトでどれくらいの収入があれば確定申告をしなければいけないのか、というお話でした!

無料メールマガジン【check!!】

初心者マーク

アフィリエイト初心者の方に向けてメールサポート+不定期メルマガ発行をしています。もちろん完全無料!プレゼントも用意しているので「それだけ欲しい!」といった場合もお気軽にどうぞ^^♪

無料メールマガジン