ライダー

ポンドドルの上昇トレンドに一度だけ乗れた日(無駄トレード多め)

昨日は相場がずっとレンジで、ライン抜けたと思ったらまたレンジの繰り返し。

フゥーー!w損切りパーティー!!\(^o^)/www

【広告】

ツイッターに救世主

だけど寝る前にツイッターでFX関連のツイートみてると、「ポンドが抜けたかな?」みたいなツイートを発見。

普段確認しないポンドドルを見てみると確かにラインブレイクしたっぽいとこだった。

試しに最後買ってみようとポジション持ったところ、少し待ってから一気に上昇!

ビビってちょっと上がったとこで利確。

そこから下に反発すると思って逆張り。すると止まらず伸びて損切り。次こそは下がるはず!と、逆張りグッバイを数回繰り返す。

最初の利益どころか全然マイナスに。

そこでやっと「あ、これは一時的にグッと伸びたんじゃなく、上昇トレンドなんだ!」と気づき、慌ててロングポジション。

するとそこからもまだまだ伸びて最初より大きい利益が。といってもかなり取りこぼしてるおこぼれをいただいた感じ。

上昇トレンドおそるべし

終わってみると、結局そこでほぼ一直線に100pips伸びてた。

無駄なことしなければごちそうだったのに悔やまれる…!100pips純粋に利益にできてればここ数日のマイナスをかなり取り戻せたのに…!:(;゙゚’ω゚’):

根拠

だけど改めて振り返ってみると、一気に伸びる前には必ずテクニカル的な根拠が見えた。このラインだな、みたいなのがいくつもあった。

やってるときはなんとなくこのラインあるから抜けたら行くんじゃないかな?みたいに一応根拠は探してるけど、それはやっぱりなんとなくでしかなかったんだなと。これじゃいつまでも投資ではなく投機でしかない。いかんいかん。

昨日はずっとレンジでチャンスが少なすぎて、でもマイナス分を早く取り戻したくてしびれを切らして、根拠なく適当にトレードしちゃってたことを実感。

レンジに手を出すとやられる、あいつは危険だ

今日みたいなずっとレンジの日はスキャルピングで数pipsをコツコツ稼ぐのがいいのかな?とか思ったけど、やっぱり違う。

ひたすらいろんな通貨ペアでラインを引きまくって、根拠がいくつも重なって「これは来る!」というタイミングを探す準備に時間をかけて、あとはチャンスを忍耐強く待つべき。

一瞬の上昇トレンドのために待って待って待つ!チャンスがないならトレードしない!

とにかく無駄なトレードが多すぎたから、それをなくすことを明日は意識してみよう。

   
コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です