悩んで消耗している男性

しびれを切らしてトレードで失敗…

先週の終わりから今週初めに持ち越したポンド円ショートでものすごく上手くトレードができたことで自信がついた週前半。

【FX】チャートは根拠がある場所まで進むことを実感した

そのポンド円ポジションを持っているときに「145.000まで下がって反発するだろう」と読んでいて、読み通りに145.000を一瞬割ってすぐに上昇。

ここでドテンエントリーをしておくべきだった。週足での強いチャネルラインでの反発+145.000というキリのいい数字。ここはしっかりとサポートされるであろうラインになると思っていたのに、下降の勢いが強かったから様子を見ることにした。

【広告】

ノートレで様子見が続いた今週

週後半になり、やっぱり145.000からは上昇していく流れに。ロングするタイミングを完全に逃して、他の通貨を見てもイマイチいいエントリータイミングを見つけることができなかった。

週初日に大きく勝っていたため、ノートレで様子を見ている余裕はできていた。

だけど絶好のロングポイントを逃していたことと、一度もエントリーできずにずっと我慢していた状況にしびれを切らし、なんとか見つけ出したポイントでエントリーして損切りを連発。週初めに勝った分を帳消しにしてしまった。

日足と4時間足を中心にスイングやデイトレをする場合、エントリーできるポイントというのはものすごく少なくなることを実感。

ポジションを持って含み益を眺めているときは楽しいけど、ポジションを持っていなくて眺めているだけで一週間が過ぎるのはやっぱりモヤモヤしてしまう。

まだこのスタイルに挑戦して2週間目だからよく分かってないのもあるけど、やっぱり我慢しなければいけなかったんだろう。

   
コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です