Philipsのディスプレイ買いました。【PCモニターE-Line 246E7QDSB/11】レビュー

2016年5月31日ITリテラシー

Philips(フィリップス)のパソコンディスプレイE-Line 246E7QDSB/11を購入した感想(´・ω・)

広告

PCモニター [E-Line 246E7QDSB/11] レビュー

[E-Line 246E7QDSB/11]はコスパ最強ディスプレイ。値段がすごい安かったから買ってみた。

結論から言うと買ってよかった。ディスプレイの枠(ベゼル)もすごく薄くてかっこいい、大満足(´・ω・)♪

使用用途と見た目の感想

このモニターを買ったのは自宅で仕事で使うから。仕事といっても別にデザイン系とかじゃないから、正直安いディスプレイならなんでもよかった。値段が安かったし見た目もよかったという理由で選んだ。

まず足がかっこいい。金属製?の足と首の部分はしっかりしていて、見た目は細いが安定感があってどっしりしている。

E-Line 246E7QDSB/11の足・土台

当たり前かもしれないけど足の裏にはラバーの小さな滑り止めが数か所ついていて、このようにガラス天板のテーブルトップも傷つけることがない。

 

背面もかっこいい。部屋の中央にデスクがあるため、ディスプレイの背面もかっこいいのがいいなと思っていたからちょうどよかった。

金属でできた足はマットな仕上がりだけど、ベゼル(画面の枠部分)と背面には光沢がある。人によってはプラスチック感が気になる人もいるかもしれない。個人的には全然気にならない。

E-Line 246E7QDSB/11の背面と足

 

ちなみに背面は平らではなく、中央少し下に向かうにつれ膨らみがある。ちょっと写真じゃ分かりにくいけど横から見たらこんな風になっている。

E-Line 246E7QDSB/11側面

 

電源ランプ。

電源ランプ

 

電源ボタン。onoffスイッチは電源ランプの真裏、画面背面の左下隅の方にある。

電源ボタン

画面裏側に電源ボタンがあるのは一見不便かもしれない。だけどPCがスリープ、もしくはシャットダウンするとディスプレイも数秒後自動でスリープしてくれる。ディスプレイのスリープ中は省電力モードになるので電気代はほとんどかからないらしい。

ちなみに電源ボタン周辺は少し膨らんでいるから、電源オフ派の人も手探りで簡単に押すことができる。

使用感レビュー

画面は23.6インチと十分な大きさがある。普段使っていた15インチのノートPCの画面がすごく小さく見える。

新しいディスプレイとノートPCの画面を並べた

今までずっとノートPCだった僕としては画面がでかすぎて少し戸惑う。ブラウザを画面一杯に広げずに使うなんて。

ちなみにこのディスプレイには3サイズある。

  • 23.6インチ|246E7QDSB/11
  • 27インチ|276E7QDSB/11
  • 31.5インチ|323E7QDAB/11

一番小さい23.6インチでも十分過ぎるほど大きい。仕事デスクに置いて使うならこのサイズがちょうどいいかも。

画面の光沢

画面の光沢はマットに消されているノングレア(非光沢)タイプで余計な光の反射がなくていい感じ。光が反射して画面が見にくいのが嫌ならノングレア。

でもやっぱり綺麗な写真を見たときに「うわ、綺麗だなぁ!」ってなるのはグレア(光沢)タイプ。ディスプレイに鮮明さや綺麗さを求めるならグレアにするべき、というかグレアにすればよかったとちょっと後悔している。次はグレアタイプ買おう。あとどうでもいいけどグレアだと画面暗くなったときに自分の顔が映るよね(´・ω・)

発色

発色は設定とかでも変えれるんだろうけど、気持ち赤色がきつい?ような気がする。仕事でフォトショ使うとかじゃなくて普通にブラウザ開いてるくらいじゃ全く気にならない。

パネルの種類

パネルの種類PLSはIPSの改良版らしく、なんだかよく分からないけどいいらしい。というか違いなんて僕には分からないだろうけど、PLSディスプレイは178/178 度の超広視野角を実現する先進テクノロジーらしくななめからも綺麗に見えるんだとか。そういわれてみれば斜めから見ても綺麗な気がしてきた(´・ω・)

VESA規格に対応

VESA規格とはディスプレイ背面にアームなどを取り付けるための標準的な規格、なのかな?

ディスプレイの後ろには4つのネジ穴があってアームが取り付けられるようになっている。スタンドも外せるぽい。Amazonレビューにも「スタンドアームを取り外して、VESA用プレート取り付けて既存のスタンドに取り付け」って言ってる人がいたからできるみたい。

音声スピーカーなし

音声スピーカーは内臓されていない。だけど背面にヘッドホン端子があって、HDMI接続時はそこに外付けスピーカーを繋げれば音声を出力してくれるとか。

僕はパソコンに直接外付けスピーカーを繋げているからこのへんは気にならなかった。むしろディスプレイにスピーカーがないからこそシンプルですっきりしたデザインになっている。

電源アダプター

電源はアダプターに繋ぐ感じになっている。本体に内蔵しないことでディスプレイを軽くしている的な?

邪魔と言えば邪魔だけどノートパソコンで慣れているからそこまで気にはならない。

5年保証付き

5年保証が付いてるなんてすごい。

付属品

あとケーブル各種入ってた。

付属ケーブル

僕はHDMIしか使わないからこの2本は使わなかったけど、将来的にデスクトップPCとかにしたときにわざわざケーブルを買わずに済んでありがたいな。

まとめ

このディスプレイを見つけたとき、商品写真で見た感じだと足が弱そうで安っぽく見えるのかな?と思ってたけど、実際は金属感があって細さのわりに重厚に見えるから、頼りない・弱々しいという感じは全然ない。というかこんなに良いディスプレイでこの価格は安すぎると思う。

他のPCモニターのレビューとか見てると、安いやつは「足が頼りない」「見た目が安っぽい」といった感想を目にするけど、このディスプレイは本当にコスパ最高だと思う。価格.comで見てたらどうやらamazonが最安値。ということでamazonでポチったら翌日の朝に到着。はぇぇwww

以上、おすすめディスプレイ【E-Line 246E7QDSB/11】のレビューでした。