実践!FX初心者がDMMFX・外為ジャパンの500Lot取引キャッシュバック2万円をもらうまで

DMMFX外為ジャパンのキャッシュバックキャンペーンは、

  • 初回入金10万円以上
  • 口座開設から3か月以内に
  • スマホのアプリを使って
  • 500Lotの取引をする

という条件をクリアすることでキャッシュバック20,000円がもらえる。

【広告】

DMMFX・外為ジャパンのキャッシュバック新規取引500Lotについて

DMMFX外為ジャパンは運営元が同じでキャンペーン内容も同じ。だけどどちらのキャッシュバックキャンペーンも受けることができる。

ちなみにFX初心者の僕にはピンと来なかったが、このキャンペーンの対象になるためには「500Lotのトレード」をしなければいけない。

FXではトレードをする際「買うときに新規で1Lot、それを売るときに決済で1Lot」というように、1Lotのトレードにつき2Lotの取引をしていることになる。

だけどDMMFXや外為ジャパンだけでなく、基本的にキャッシュバックキャンペーンは片道で計算していることがほとんど。新規取引のみで500Lotのトレードをしなければいけない。

Q、キャンペーンの条件に「新規取引○Lot」とありますが、1Lot買い新規注文をし、1Lot売り決済注文が約定したら、何Lotのカウントですか?

A、新規取引のみのカウントですので、1Lotのカウントです。

引用元:よくあるご質問|DMMFX

初心者にはきつい?

実際に少しやってみて分かったことなんだけど、正直10万円だけだと結構きつい。おすすめは50万円くらい用意して5Lot以上くらいでトレードすることだ。

なぜなら、10万円だと一度に1〜2Lotしか取引できないため、コツコツ毎日少しずつ続けていかなければいけない。

もちろんLot数が増えれば増えるほどハイリスクハイリターンになるんだけど、少し慣れてきたらLot数を上げた方が圧倒的に楽に終わらせることができる。

僕も最初は10万円だけで1Lotずつやっていくつもりだったから一応計算してみた。

10万円で500Lotの取引をするための計算

FXの取引ができるのは平日のみ、日数にすると3ヶ月でだいたい60日(ざっくり)。

500Lotの取引をするためには 500 ÷ 60 = 8.33 ということになり、余裕を持って見積もって【1日あたり 10Lot 】くらいの取引をしていれば確実にキャッシュバックがもらえるということになる(ざっくり)。

FXは勉強しながら本格的にやっていきたいけど、ひとまずキャッシュバックをもらうことを目的としているので、買ったらすぐ売るということを繰り返し、なおかつできるだけ損をしないようにやってみた。

1Lotは1,000通貨?10,000通貨?

あと少し勘違いしていたんだけど、1Lotという単位はFXの会社によって違う。

FXは10,000通貨での取引が基本となっていて、多くの業者では1Lot=10,000通貨という単位になっている。

1,000通貨の取引ができる業者のややこしいところが、1,000通貨を1Lotとしたり0.1Lotとしていたりすることだ。

外為ジャパンの場合、1,000通貨での取引ということは0.1Lotになるらしい。そのあたりをよく理解していなかった。

0.1Lotでトレードしてたら500Lotなんて遠すぎる。結局1Lot(10,000通貨)以上でトレードすることになりそう。

スマホ取引で2万円キャッシュバック|外為ジャパン

結論:1lotでトレードだときつい

1lotでコツコツトレードして500万通貨はできなくはないけど、それで損失を抑えながら回数をこなすのは正直大変。

なので30万円くらい入れて5lotくらいでするのがおすすめ。

僕も最初は1lotでやってくつもりだったけど、取引に慣れてきたタイミングで5lotにした。するとサクッと2週間くらいで500lotが終わった。

僕は2018年1月中に外為ジャパンで500lotのトレードを終え、2月中頃に2万円が入金された。500lotのトレードが終わっても口座からお金をすべて引き出したり解約してしまうとキャッシュバックが適用されないので、念のため少しは口座に残しておいた方がいい。

僕は900円くらい口座に残しておいたらそれがちゃんと20,900円になっていた。これをDMMFXと外為ジャパン2社で行えば4万円もらえることになる。

   
コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です