チャンスが来たときに準備ができている人だけが成功を掴む権利を持っている

2018年2月8日。

2017年は仮想通貨が大きく値を上げた。ビットコインは一時200万円を超える価格に。仮想通貨が出てきてすぐ、もしくはビットコインが急騰するより前に買ってた人はさぞかし幸せだろう。

お金が余ってたら少しでもいいから仮想通貨を買っておきたいけど、そんなお金があればFXの元手にしたい。

【広告】

仮想通貨が当たり前の世界

仮想通貨は、現物で存在するわけでもなく国がその価値を保証しているものでもなく、今回みたいに価格が200万円になったり70万円になったりする不安定なもの。だけどそのうち仮想通貨が当たり前の世の中になるのかもしれない。

とは言え不安定すぎて現時点ではあまり現実味のない話に聞こえるが、その不安定さもまだ仮想通貨が世の中に認識されるようになってまだ間もないせいという部分もあるだろう。そのうち仮想通貨の価格も安定して、日常の決済方法として使用しても何も問題なくなる可能性もある。

そんな将来性に投資する価値はあると思う。

準備ができている人だけが成功を掴む権利を持っている

ただ、お金が足りない。

余ってるならその分FXの元手にした方が早く稼げるだろうし、短期売買に使えないほどのお金があるなら長期投資でスワップポイントをもらうために使いたい。

それでも余るように感じるなら株にも投資したい。その辺でやっと仮想通貨にそこそこの金額を投資できる状態になる気がする。分散投資したい。

僕はまだまだFXも始めたばかりで仮想通貨の波には完全に乗り遅れている。それでも今から買っておきたいという気持ちはある。

つまりすべてはタイミングで、チャンスが来たときに準備ができている人だけが成功を掴む権利を持っているということ。

お金に余裕のある人ほど色んなものでお金を増やせる。貧乏人にその資格なし。

将来のためになることを一つずつ

僕が今取り組んでいるFXは、相場の勉強になるから必ず将来的に見て役に立つスキルになる。

それでまずは資産を増やせるようになって、少しずつ分散投資をしていって、そのときにまだ仮想通貨に魅力を感じたら買うことにしよう。

小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。

イチロー

【広告】
   
コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です