イーサリアムを購入するならここ!おすすめ仮想通貨取引所

仮想通貨初心者の僕がイーサリアムを購入したおすすめ取引所について。

※手数料は割高でも2〜3日でイーサリアムをウォレットに送金したい場合はこちら。

【広告】

仮想通貨取引所の選び方と注意点

まずはじめに、仮想通貨取引所でイーサリアムを購入する前に確認しなければいけないことが以下の2点。

  • イーサリアムの取り扱いがあるか
  • 取引手数料が安いかどうか

販売所と取引所の違い

初心者にはややこしいが、仮想通貨には「販売所での購入」「取引所での購入」の2種類がある。

販売所というのはその名の通り、仮想通貨取引業者を相手に買ったり売ったりするということ。この場合手数料がすごく高くなるが、その場ですぐに売買ができる。

取引所というのは、業者ではなくユーザー同士の取引という形になる。手数料が安かったりほぼゼロ円だったりするが、すぐに決済できるとは限らない。といっても適正な価格での注文であれば時間はかからないだろう。

【販売所より格段に安い!】仮想通貨は取引所で購入・売却しよう

つまりよっぽど急いでるような状況でなければ販売所を使う意味は全くない。取引所でも簡単にすぐに買うことができる。

だけどイーサリアムを取引所で扱っている業者はまだ少ない。

イーサリアムを購入するならここ!おすすめ仮想通貨取引所

イーサリアムの取り扱いがあって手数料が安いおすすめ業者は「Zaif」

取引所でイーサリアムの注文ができ、手数料も安いのでひとまずここにしておけば問題ないだろう。

おすすめ1【Zaif】

  1. Zaif口座開設ページにアクセスしてメールアドレスを入力。
  2. 「利用規約」「重要事項説明書」の2点に同意してパスワードを入力。※それぞれリンクをクリックして最後までスクロールしないとチェックできないようになっている。
  3. 名前や住所など個人情報の入力をして、本人確認書類のアップロード。
  4. 2段階認証の設定をする。

入力項目は分かりやすく、指示通りに進めていけば数分で完了する。

最後の2段階認証だけひと手間かかり、2段階認証用のアプリをスマホなどにインストールしなければいけない。インターネットバンキングで振り込みをする際に利用するアプリと同じようなものだ。

それが終われば後は書留で送られてくる書類を待つだけ。

Zaifは開設までに時間がかかる

ただZaifは口座開設申し込みから実際に利用できるようになるまでに結構時間がかかる。数日では利用できない。

それよりも早く仮想通貨を購入したいときは、少し手数料が高いが「ビットフライヤー」がダントツで早いのでおすすめ。

おすすめ2【ビットフライヤー】

ビットフライヤーは開設も簡単で、最短で当日中に仮想通貨の売買が可能、2〜3日でMetaMask等のウォレットへ送金することも可能。大手ならではの安心感とスピードが魅力。

ビットフライヤーの場合、イーサリアムは販売所で購入する形になるため手数料は高くつくが、アカウントを開設してすぐに取引ができるようになる。

口座開設は簡単、数分で入力が完了する。

  1. ビットフライヤー口座開設ページにアクセス。
  2. 指示に従って情報の入力、本人確認書類のアップロードをすればOK。

行動できるスピードが早いのが大手の魅力の一つだろう。

ログインパスワードは自動で初期設定されているものがあり、一番最初に届いたメール「bitFlyer アカウント登録確認メール」に記載されている。ログインして「設定」から簡単に変更可能。

クイック入金は使うな!すぐに送金したい場合は注意が必要

ビットフライヤーは口座開設とほぼ同時にすぐに取引ができるようになるが、購入したイーサリアムなど仮想通貨を出金したりウォレットなどに送金したい場合には注意が必要だ。

まずビットフライヤーにお金を入金する際に、「クイック入金」といういかにも早そうなものを選ぶことができる。ただ、このクイック入金で入金したお金は売買などの取引には使えるが、出金や送金は7日間制限されるため一週間の間は取り出すことができなくなる。

なので「早くウォレットなどに送金したい」「すぐに出金する可能性がある」という場合は、クイック入金ではなく必ず【銀行振り込み】を利用しよう。

コンビニ振り込みや銀行に行って直接ATMで振り込みをしてもいいが、ネットバンクで振り込みを行えば最短当日~翌営業日で反映され仮想通貨の購入や取引ができ、出金や送金に関しては2〜3日で書留が届き次第できるようになる。

ビットフライヤーに日本円を入金→イーサリアムを購入→MetaMaskに送金する方法

【広告】
   
コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です