【仮想通貨で遊べるポケモン!?】イーサエモンがおもしろい!仮想通貨投資デビューにおすすめ

仮想通貨イーサリアムを使ってモンスターを捕まえたり戦わせたりして遊ぶことができるゲーム【イーサリアム】のサービスが2018年2月に開始した。

今までのスマホゲームなどとは違い、仮想通貨を使用するため実際のお金が絡んでくるところに未来を感じる。

【仮想通貨知識ゼロの初心者が実践!】イーサエモンの登録方法と始め方

【広告】

初心者の仮想通貨投資デビューにおすすめ

イーサエモンでできることはそのままポケモンのような感じ。

  • モンスターを捕まえる
  • 育てて進化させたり卵を産ませる
  • 戦わせる
  • モンスターをレンタルに出したり売買する

まず捕まえるのにお金がかかる。レベルを上げたり育てるのにもお金がかかる。その代わり、バトルで勝ったり育てたモンスターをレンタルに出す・売却するとお金が入る。

つまりイーサエモンは、ゲームという側面も併せ持つ「仮想通貨の投資」だということ。

捕まえたり育てるのにかかるお金は数百円という単位ではなく、普通に数千円~数万円くらいする。そこそこいいモンスターなら捕まえるだけで15,000円とかだったり。今までのスマホゲームで課金するくらいの感覚では到底手を出せない高額な料金に思える。

ゲームであり投資でもある

ただこれが普通のゲームと大きく違うところは、「使ったお金の価値が増える可能性がある」という投資であるというところ。

ゲームだと課金しても強くなるだけで、そのお金は返ってこない。人生という長い目で見ればゲームは無駄な消費でしかない。楽しいけど。

でもイーサエモンで1万円のモンスターを捕まえたとして、そのモンスターが出現しなくなったとき、もしかしたら2万円でも買いたいという人が現れるかもしれない。

つまり、イーサエモンを買うときにかかったお金は消費したのではなく、「モンスターという価値に交換しただけ」ということになる。

もちろんその後モンスターの価値が上がることもあれば下がることもある。これは株やFXといった投資と同じだ。安いときに買って高いときに売れば利益が出る。

売買だけでなく、育てて戦わせたり貸し出すことでモンスターが実際にお金を稼いでくれるし、卵を産ませれば増やすこともできる(卵を産ませるためにはかなり育てないといけないけど)。

出たばかりの仮想通貨の将来性に投資する

ちなみに戦ったときにもらえるのは、イーサリアムなどの仮想通貨ではなくゲーム内通貨EMONT。もちろん実際のお金とやり取りできる。

稼いだEMONTの価値も増減するため、今のうちに稼いでおけば後からEMONTの価値が大幅に上がる可能性もある。これは出たばかりの仮想通貨を保有することと同じ。ビットコインだって1ビットコイン200万円とかになったけど最初は1ビットコイン100円だった。

まあイーサリアムやEMONTがビットコインほど大きくなる可能性は低いだろうけど、価値が増えるかもしれないという将来性には期待していいと思う。

ほぼ無料で始めることも可能

イーサエモンは仮想通貨の投資であるということを書いたが、ほぼ無料で始めることもできる。なぜなら最初に3匹のモンスターは無料でもらえるからだ。

イーサエモン最初の3匹

始めてポケモンをプレイしたときのようなワクワク感がある。

ちなみにこの3匹はどれか一体というわけではなくたくさん捕まえることもできるが、捕まえる際に仮想通貨取引にかかる手数料(数円~100円程度)は発生する。

仮想通貨取引にかかる手数料というのは、その処理速度によって金額が変わるため自分で価格を設定する。すぐに欲しければ50円~100円かかるが、何時間か待ってもいいという場合は数円の手数料だけで済む。

とりあえずこのスターターのモンスターで始めて様子を見るのもアリだろう。

↓イーサエモンや始め方について詳しくはこちら

【仮想通貨知識ゼロの初心者が実践!】イーサエモンの登録方法と始め方

   
コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です