iPadのFXアプリはヒロセ通商の「LIONFX」がおすすめ

僕はFXのチャートをiPadで見ている。

FX業者はたくさんあるが、iPad専用アプリを用意しているところも多い。中にはアプリではなくブラウザ型だったり、アプリはアプリでもiPhone用のものがiPadでも使えるだけだったりする。

ということでiPhoneやiPadのFXアプリをいくつか使ってみた。

【広告】

口座開設してなくても使える

だいたいのFXアプリは別に口座を開設してなくても無料で使える。口座開設してログインしないと使えない機能があったりもするが、どんな機能があってどんな使い心地なのかは口座がなくてもアプリをダウンロードするだけで確認できる。

色んな会社のアプリを使ってみたけど、単にチャートを見たいだけなら別にどのアプリでも同じ。

ただ、線が引けなかったり細かいところが変更できなかったり、痒い所に手が届かない感じのアプリがほとんどだった。有名な会社のアプリが必ずしも使いやすいというワケではないみたい。

ヒロセ通商のLIONFXが一番おすすめ!

LION FX for iPadを App Store で – iTunes – Apple

そんな中、細かい機能がたくさんついていてなおかつ分かりやすく使いやすいと思ったアプリがヒロセ通商のLIONFX。これが一番おすすめ。

ヒロセ通商のFXアプリ「LIONFX」はiPad専用、iPhone専用、パソコン専用とそれぞれ別のものになっていてすごく使いやすい。

取引する口座でチャートを確認するに越したことはないからヒロセ通商で口座を開設してもいいんだけど、今は外為ジャパンのキャッシュバックをもらうためにトレードしている段階なのでそれはまた今度。だけどチャートはこっちで確認するようにしている、使いやすいから。

あとヒロセ通商は口座を開設したら見れる「ニュース」がすごくいいらしい。情報がかなり早いとか。

おすすめポイントは多彩な機能

中でも、チャートに線を引く機能では群を抜いて使いやすい。

縦線や横線、トレンドライン。当たり前にありそうな機能だけど、他の会社のアプリではトレンドラインが引けても横線は引けなかったり、少し足りないという感じがした。LIONFXは必要な機能が全部揃っているという感じ。

ヒロセ通商のiPadアプリ「LIONFX」のおすすめ設定と使い方

注意点

iPad専用のLIONFXというアプリは2つある。通常版の「LIONFX」と、デモトレード用の「LIONFXバーチャル」だ。

FXは土日にトレードはできないが、デモトレードのLIONFXバーチャルは土日に仮想のレートが動いてる。

土日もデモトレで遊びたい人はバーチャルを使えばいいけど、その仮想レートのせいでややこしくなってしまうので普段のトレードで使用するなら通常版にしなければいけない。

   
コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です