現在僕がアフィリエイトで稼いでいる金額の内訳【ブログアフィリエイトで稼ぐ方法】

僕が稼いでいる金額は自慢できる額でもないし、別にこれから毎月定期報告のような記事を書くつもりもない。

だけどこーゆう話って、まだ稼げていない人がブログの収益化を図るうえで結構参考になると思う。少なくとも僕はまだ稼げていなかった頃、既に稼いでいる人の収益内訳を見たり聞いたりすることでモチベーションが上がったりアイデアが浮かんだりした。

ということで今回は「僕の場合こうやって稼いでいる」という話を書いてみようと思う。

【広告】

僕が稼いでいる金額の内訳

僕はプロブロガーではない。メディアクリエイターとかそーゆう話じゃなくて。

そうじゃなくて僕は以下の記事でも触れているように、単純に商品を販売して稼ぐ”アフィリエイター”というスタンスだ。

まだ毎日ブログ3記事以上書いて消耗してるの?【記事数は多い方がいい?】

でもその稼ぎの全てが「商品の売り上げ報酬」というわけではない。収入の内訳はだいたいこんな感じだ。

  • アフィリエイト報酬20万円
  • アドセンス報酬少々
  • コンサル報酬30,000円

計20万円ちょっと。アフィリエイト報酬以外にも少し収入がある。ちなみにアドセンスもアフィリエイト報酬だけど便宜的に分けて説明していきたい。

アドセンス報酬について

アフィリエイト報酬は後回しにしてまずはアドセンスから。

アドセンス報酬少々。なんかアドセンスの金額公開は面倒そうなので割愛。30,000円のコンサル報酬より少ない。

アドセンスはすごくシンプル。僕はいくつかブログを運営していて、全てのブログのPVを合わせて月間50,000PVに満たないくらいだと思う。だからアドセンスはこれくらいの金額。アフィブログ作ったらついでにアドセンス貼ってお小遣い稼ぎといった感じだ。ブログによっては貼らないけど。

コンサル報酬

僕がアフィリエイトで月に5万円ほど稼げるようになったときに、メルマガでコンサル募集をかけてみた(月に1回も配信しないメルマガを運営している)。

週一回のスカイプ(1時間)+メールでサポートというよくあるアフィコンサル。月1万円という料金が安すぎて今は少し後悔している。募集するとすぐに3名のメルマガ読者さんから「お願いします」というような内容の返信があった。そして今その3名の生徒さんのコンサルをさせてもらっている、現在進行形。

コンサルは正直3名でもしんどい。というか働きたくなくてアフィリエイトしてるのに、コンサルは自分の時間を削ることになるから結局働いているのと同じだ。普通にアルバイトするよりは割高だけど、それだったら月1万円で3人じゃなくて月3万円で1人にするべきだった。でも途中から料金の値上げ!なんてジョブズみたいなことはできないから僕はアップル社には向いてないな。ちなみにコンサルさせてもらってる人たちは最近報酬が発生するようになってきたから詐欺コンサルじゃないよ。

というか最初は「コンサルするけど需要あるかな…?(´・ω・)ドキドキ」みたいな弱気募集だったし、とりあえずコンサルをすることで次は「○○人稼がせました!」みたいな路線も考えてたから、“僕の経験値のためにもお試しサービス価格!”といった試みだった。今はそーゆうのもういいやって感じなんだけど。

アフィリエイト報酬

さいごにアフィリエイト報酬。

僕は基本的に「いかに検索エンジンからの集客のみで収益を上げるか」ということだけを考えて作業をしてきた。じゃないと“ほったらかしで稼ぐ”という僕の夢は叶わないからだ。だけど最初はやっぱり上手くいかなかった。

アフィブログを作るにしても、販売する商品とかキーワードとかブログジャンルとか色々ある。だからまずはアイデアをひねり出すんだけど、僕は多趣味な方だから色々やってみようと思えるものがあった。色々あるから「とりあえず全部形にしてみよう」という感じでやってたら全然軌道に乗らなかった。何か一つだけ得意なものがある人の方が早く稼げるようになるのかも。

まあ作ってほったらかしだったブログに意外なワードでアクセスがあったりして、それを基点に広げていった結果稼げるようになったブログもある。だから単純に色々やってみるのが悪いってわけではなかった。もっと言えば一つの商品に特化したからと言ってそのブログで100%芽が出るわけじゃないから、この辺はどれが正しいとかじゃなくて自分がやりたいようにやるしかない。

僕が稼げるようになったきっかけ

そしてあるとき、いくつか運営していたブログの中の一つに手応えがあった。

アフィリエイトを始めて1年ほど経った頃、僕がたまたまプライベートで購入したそこそこ高額な商品があった。そして僕は「この商品ってアフィリエイトできないのかな?」と考えた。そしてその会社のホームページよく見てみたら、隅っこの方に「アフィリエイトパートナー募集」と書いてあった。

早速僕はその会社に問い合わせをしてみた。すると「今はもう募集していないんです。」という返事が。それでも僕は「この商品が気に入ったので紹介したいんです。」と食い下がってみた。するとなんとかアフィリエイトをさせてもらえることになった。

そして商品レビューのようなブログを立ち上げ、集客ページから成約までの流れを考えたコンテンツを作成していった。のんびりコンテンツを作成していたら、ブログがひとまず形になるまでに1ヶ月ほどかかった。それ以上書きたいこともあまりなかったため、このブログは放置することにした。記事数は13記事くらいだったと思う。

それから数ヶ月経ったある日、そのブログの存在も忘れかけていた頃。僕が食い下がってアフィリエイトをさせてくれと頼み込んだあの会社から「sakuraさんのブログから問い合わせがありました」というような内容のメールが届いた。

そのとき僕は別のブログを作ったり友達と遊びほうけていた。というかほとんど遊んでた。ぶっちゃけ僕はアフィリエイトの作業量が全然足りていなかった。たまに集中してブログや無料レポートなんかを作り込むことはあったけど、飽きたときは”1ヶ月間全く作業していない”なんてときもあった。でもそれはアフィリエイトで稼ぐことを諦めていたというわけじゃない。ただモチベーションの波が激しいタイプなだけだ。そのうち何かがきっかけで上手く行く気がしていた。根拠のない自信というやつだ。自信だけは無駄にあった。

「そんな甘ったれたことを言わずに毎日死ぬ気で作業をしろ!」という人もいるだろうが、スヌーピーがこんな名言を吐いてたよ。

人生ってソフトクリームみたいなもんさ…なめてかかることを学ばないとね!

スヌーピー

そう言えば今思い出したけど、この名言を「私スヌーピーが好きなの♡」って言ってた女の子に伝えたら「きゃー♡かわいい♡」って言ってたな。いや、かわいくはないだろ。

とにかくそれくらいの気持ちでいる方が人生上手くいったりするもんじゃない?ってことだろう、犬にしては中々いいことを言うと思う。肩の力は抜いておいた方がいい。恋愛みたいだね。

※今調べたらちょっと違ってた。チャーリーブラウンの名言なんだって。
チャーリーブラウン
こいつだったのかよなんだ生意気だな。

そして芽が出たものを育てた

そんな感じでブログに反応があった。すると次はそのブログにフォーカスして色々考えるようになり、「それだったらこんなキーワードでもアクセスが」「こうすればもっと成約に結び付くんじゃないかな」などなど、アイデアが浮かぶようになった。こうなるとまたブログを作るのが楽しい時期に入って集中していく。

そういう「小さな成功体験」があるとモチベーションが一気に上がるし、むしろ「作業がしたくなる」。これには運もあるけど、モチベーションという要素が作業効率を大きく左右することは間違いない。アフィリエイトをする上で、「いかに早く小さな成功を掴むことができるかどうか」がその後の成否を分けることはあるだろう。

 

そして問い合わせがあった次の月。そのブログで初めての報酬が発生した。それから順調に右肩上がり、とはいかなかったけど、なんとか今も増え続けている。

ちなみに20万円のアフィリエイト報酬のうち、大半はこの商品によるものだ。一つの商品に支えられている状況は危険だけど、まずはこの商品で報酬をある程度増やしてから他のものを強化していくつもりだ。一応並行して他のブログも育ててはいるけど、まずは月収30万円稼ぎたい。それから他のブログに力を入れても遅くはないと思う。

目標の一つだった”時間的自由を得ること”は達成した

アフィリエイトを始めた当初からずっと目標の一つだった“時間的自由を得ること”はすでに達成している。僕は今アフィリエイトだけで稼いでいて他に仕事はしていないし、単純にSEOだけで集客しているブログアフィだから作業をしなくても今の報酬額はキープできる。後は作業をすればするほど報酬が増えるという構図だ。極端な話1ヶ月間毎日遊んでいても、月20万円の報酬は今後しばらくは発生する。

僕はとにかく朝起きるのが苦痛でしかたなかったから、今の“目覚まし時計の必要ない生活”には十分満足している。あとは“金銭的な自由”を手に入れるために作業を続けるのみ。遊んでないでもっと作業しないとな。

SEOは無敵

「SEO!SEO!」言ってると誰かに批判されそうだけど、SEOって別に特別なアフィ手法の名前とかじゃなくて“価値のあるものが上手く検索されるように調整するスキル”だと思う。

あとはSEOに頼った集客はグーグルアップデートが怖いという人もいるかもしれないが、ユーザーにとって価値のあるサイトやブログが圏外に飛ばされるようなことは今後もあり得ないだろう。本当にユーザーが求めている情報を検索結果の上位に表示させる→ユーザーは満足する。それだけを意識していればグーグルに嫌われる心配もない。そしてユーザーが求めていた商品を紹介して買ってもらうというシンプルな構図だ。本来アフィリエイトというビジネスモデルはこのようにwin-winであるべきで、誰に後ろめたい想いをする必要もない。だからアフィリエイトはまさに王道のビジネスだと思う。

アフィリエイトで成功するために

ツイッターを見ているとよく「成功した人の話より失敗した人の話を聞け。」といったツイートを見かける。

成功の仕方は人それぞれで、その人だけが持っているものや運という不確実な要素に左右されることが多く、それは再現性が低い場合が多い。だから全く同じやり方を真似しても成功できるかどうかは分からないということ。確かに。

だけど「失敗した人の話」をひたすら参考にするのもどうかと思う。だから僕は「成功した人の”失敗話”を聞く」のが一番効率いいと思うな。ただの言葉遊びかもしれないけど。

さいごに

というか僕なんて世間的に見ればまだ月20万円しか稼いでなくて、年収でいえばその辺のサラリーマンより全然少ない。だからまだまだこれからなんだけど、とりあえず月20万円稼げば普通に生きてはいける。だから「ほったらかしで毎月20万円稼ぐこと」は僕の中で1つ目の目標だった。達成するまでに2年くらいかかったけど。

なんかアフィ商材売りつけるみたいな記事になっちゃったな、そんなつもりは全くないよ(´・ω・`)

以上、僕がアフィリエイトで稼いでいる金額のお話でした。この記事が誰かのモチベーション上げられればいいな。

   
コメント (2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です