サングラスに反射する海

【体験談ブログ】Japan Dental Frontierで前歯をオールセラミックの保険外差し歯にしてきました

Japan Dental Frontier(ジャパンデンタルフロンティア)で前歯を3本オールセラミックにした体験談ブログです。

値段が相場よりも安すぎて怪しいな、と不安に思う部分もあったんですが、結論から言うとすごく満足のいく結果になりました。治療にかかった期間は1か月半ほど、料金は見積もり価格が3本で合計186,000円(内訳も後述します)でした。普通の歯医者で聞いたら余裕で30万円以上はするからかなり安いです。高いけど。

【広告】

前歯を高額な保険外差し歯にしようと思った経緯

学生時代に前歯が欠けてからずっと差し歯だったんだけど、それが保険で治療してもらった普通のレジンの差し歯だったせいで見た目がすごく悪い。歯自体が不自然にツルっとしてて作り物っぽいだけでなく、歯茎と差し歯の境目が黒ずんで「私は差し歯です!」とアピールしていて目立つ感じ。それが嫌で笑うときはあまり歯を見せないようにして、コンプレックスを隠しつつ過ごしてきた。

そんな差し歯をついに保険外のオールセラミックに交換することに。オールセラミックは保険が効かない自費診療の差し歯で、値段がものすごく高く一本10万円以上はする。前歯を何本もオールセラミックにしようと思うと簡単に数十万円の高い買い物になってしまうんだけど、あるとき「オールセラミックが一本5万円程度でできる」という広告を見つけた。「ちょっと安すぎて怪しいな…」と思いつつもまずは話を聞きに行ってみることに。

Japan Dental Frontierの治療体験談ブログ

「オールセラミックの差し歯が一本あたり47,000円!」という広告をネットに出していたのはJapan Dental Frontier(ジャパンデンタルフロンティア)という審美歯科。東京・横浜(神奈川)・大阪・名古屋(愛知)と広く展開していて、ちょうど僕が住んでいる大阪にも医院が複数あった。

ホームページの問い合わせフォームからメールを送ってみると、翌日電話がかかってきて簡単な説明を受けた。それから数日して書類が届き、そこに入っていた同意書や医院の情報が記載された紙を持って指定された日時に初回の無料カウンセリングへ。

カウンセリングと歯科にいるスーツの社員の違和感

医院に到着するとまずスーツの社員が一人待合室にいて、入口でお出迎え。歯科にスーツの人がいて少し違和感があったけど、対応はすごく丁寧で親身でした。それから用紙に必要事項を記入する時間を少し取り、そのあとは診察室の方に通されてカウンセリングを受けることに。

カウンセリングでは、現在具体的にどんな感じでそれをどうしたいかといった話をして、期間や金額について詳細な見積もりを出してもらった。期間は治療の進行によるのでいつまでに終わるとは言い切れないけど、だいたいこれくらいになることが多いという時期を教えてもらい、金額についてははっきりといた見積もりを出してくれました。

  • オールセラミックの差し歯本体(3本分):1本47,000円×3本=141,000円
  • 技術料(本数に関わらず一律価格):25,000円
  • ファイバーコア(2本分):1本10,000円×2本=20,000円
  • 合計:186,000円

オールセラミックの差し歯は広告通り本当に1本47,000円で、技術料も3本の治療に関わらずたった25,000円。ファイバーコアというものを2本追加することになって20,000円増えてしまったけど、それでもかなり安い方だと思う。他のいつもの歯医者でセラミックの値段を聞いたら1本130,000円と言ってたから、相場の半値くらい安い価格の見積もりに。

【ファイバーコアとは?】
ファイバーコアとは、白い素材で作成された差し歯の土台になる部分。通常の保険の差し歯はこの土台が金属になるため、金属の成分が経年で歯茎に溶け出して歯茎が黒ずみ見た目が悪くなるとのこと。ファイバーコアにするとそれがないためより自然な歯に近い状態を作り出せる。

カウンセリングを受けたその日は一度しっかりと考えるために持ち帰り、後日やっぱりジャパンデンタルフロンティアでオールセラミックにしてもらおうと決意して治療同意書を郵送した。

透明性の高い料金表は好印象

japan dental frontier料金表
オールセラミック費用例|japan dental frontier公式サイトより引用

費用に関してはジャパンデンタルフロンティアの公式サイトにしっかりと料金表が載せてあって(当たり前なんだけど、歯科のサイトって料金表ないことがほんと多い)透明性が好印象。ほぼ見積もりで出してもらった通りで、「実際に無料カウンセリングを受けに行ってみたら全然料金が違った」なんてことはなかった。

オールセラミックが安い歯科は探せば他にもあるけど、だいたい初回の見積もりを出すと全然違う金額になることがほとんど。グルーポンで「オールセラミックが1本30,000円!」と書いていた歯科で話を聞いてみると、全部合わせたら1本10万円を余裕で超える金額になったとか。これって詐欺なんじゃ…?

それがジャパンデンタルフロンティアはほぼ広告通りの金額で、良心的な透明性を感じた。ただ、初回先生に診てもらうためにレントゲンを撮る必要があり、それに3,000円程度支払うことに。まあ新しい歯科で診察を受ければ初診代がこれくらいだろうから妥当。

あと治療の過程で治さなければいけないところがあった場合は、別途その処置代がかかる可能性があるということだった。例えば自分の歯を削ってそれを土台にオールセラミック矯正をするような場合は料金が追加で発生するようなことはないけど、元からあった保険の差し歯を外して歯の中を掃除するような治療は通常の保険治療になって料金がかかるということ。僕は2本が元から差し歯のため、その2本に対しては少し治療費がかかるみたい。

【別途かかる費用はどれくらい?】
別途費用が発生するとなると「ここで金額が膨らむんじゃ…」と少し思ってたけど、結果普通に歯医者に通った程度の値段だった。歯の根を掃除する必要があった場合1回1,200円~2,000円ちょっととか。それもたった2~3回だったからほとんど誤差の範囲内という感じ。

いきなり治療開始

ジャパンデンタルフロンティアからメールが来て、そこに記載されていたページから見積もり通りの料金をクレジットカードで支払った。その後予約した日時に再度歯科に訪れ、早速治療開始。

もっとゆっくり進むのかと思ってたけど、初日からいきなり差し歯を外す作業に。これをしたらもう後戻りはできない感にプレッシャーを感じつつ、お願いしますと一言。

これがものすごく激しい衝撃のある作業で、今まで歯医者で体験したことのない激しさだった。痛くはないけど「ガンッガンッゴッ!」と音がして頭に振動が伝わる。差し歯を外すのってすごい大変なんだな、と初めて知った。親知らずを抜いたときはすごく激しくて痛かったけど、あの激しさで痛みはないみたいな?

複数本の治療でも一本ずつ進めていくということで、まずは一本差し歯が取れた。どうやら中が悪くなっていたらしく強い臭いが…嫌な臭いだなと思うと同時に膿が出て綺麗になる感じもしてどこか清々しい気分に。

差し歯を取った歯は仮歯を作ってもらい、普通に生活ができるようなレベルの見た目は維持できた。この日は歯の掃除をした治療費として1,200円ほど支払った。

その後、数回通院して歯の掃除を行いつつ別の歯の治療も進めていった。歯の掃除をした3回程は料金の支払いがあったけど(保険が効くから安い)、それ以外の日は全て料金の支払いはなし。治療してもらっているのにお金を支払わずに医院を出るのは違和感があった。まとめて先に支払ってるんだけど。

口コミでの評判と自社ラボ中国製オールセラミック

元から差し歯だった2本の歯にはファイバーコアの土台を入れ、3本目は自分の歯を削ってオールセラミックの土台にする形に。

全ての工程が終了して、いよいよ歯の型取りとセラミック歯の色を決める段階に。歯の色を決めるための見本を見つつ、先生と相談しながら周りの歯の色に合わせた色にした。型取りはちゃんと噛み合わせまで分かるように、板状のものを噛ませたしっかりした型取りをしてもらった。

カウンセリングの時点でちょっと思ってたんだけど、全体的に安心感があるというか、ちゃんとしてくれてるという感じがする。今まで通ったどの歯医者よりも丁寧に作業を進めてくれて、親身になってくれるので通いやすかった。

次回はついに完成したオールセラミックを取り付けるとのこと。届くまでに二週間ほどかかるということで、二週間後にまた予約を入れた。

これは事前に調べていたから知っていたけど、ジャパンデンタルフロンティアのオールセラミックは中国の自社ラボで作成されるらしい。だからちょっと届くまでに時間がかかるんだと思う。中国製か…大丈夫かな?と不安に思いつつ完成を待った。

【Japan Dental Frontierの口コミや評判】
ジャパンデンタルフロンティアの口コミを見てみると、なんか安くて怪しいという評判はたくさんあるものの、具体的に悪かった例を書いた口コミはほとんどなかった。昔懐かしの2chにも行きついたけど、そこでも似たようなネットでの評判。中国って聞くとどうしてもあやしいと思ってしまう…。

完成した歯の感想は「何度見ても信じられない…」

完成した歯を入れた感想は、素直に「え?これ元から生えてた自前の歯にしか見えなくないですか?」というほど天然の歯っぽい仕上がり。すぐにセメントで接着してもらい、治療は完了。最後も支払いはなし。

帰り道はまだどこか信じられず、帰ってから自宅の洗面所で何度も確認した。信じられないくらい綺麗で自然。ものすごくうれしい。

見た目だけじゃなく噛み合わせ等も問題なく完璧。オールセラミック歯を作る人が直接僕の口の中を見たわけじゃないのに、周りの歯と合わせた自然な形と質感。以前のレジンの差し歯がゴミに思えて仕方がない。これなら最初から借金してでもオールセラミックにしたかった…というくらい綺麗になった。

あと前歯を3本治したことで一気に歯並びが良くなったように見える。一番目に付く部分だからこそ少し綺麗になっただけで印象がガラリと変わる。元から歯並びはそこまで悪くなかったんだけどそれでもかなり印象が変わったから、歯並びが悪い人がオールセラミック矯正をするメリットは果てしないと思う。

【オールセラミックは一生もの?】
オールセラミックは衝撃を加えると割れてしまうこともあるみたいだけど、丁寧に扱えば一生使えるみたい。セラミックの差し歯の寿命を調べてみると10年とか20年とか言われてるけど、そのデータは「再治療に訪れた患者のセラミック歯が10年~20年でダメになった」というケースのもので、再治療に訪れない人を含めていない。老人になって抜けるまで何も問題ない人もたくさんいるとか。

あやしいと思ってたけど行って本当によかった

青い空と飛行機

歯にコンプレックスを感じている人はできるだけ人生の早い段階でオールセラミックにした方がいいと思う、本当に。歯を見せて堂々と笑うようになるから割とモテるようになるよ。

僕が今回利用させてもらったJapan Dental Frontierは、最初あやしいと思ってたけど終わってみれば普通に友達におすすめできる超優良企業だった。他の審美歯科と比べると安過ぎるから不安になるけど、何も問題ないどころかすごいクオリティも高い。

最初にメールで問い合わせしたところからずっと無理な勧誘もされなかったし、もし「オールセラミック興味あるけど高いし、Japan Dental Frontierなんかあやしいし」と迷ってる人がいたらとりあえず相談してみることを全力でおすすめしたい。しつこいけど本当によかったから。

Japan Dental Frontier公式ホームページ

前歯が綺麗になるとまじで人生変わります。以上、Japan Dental Frontierで前歯をオールセラミックの差し歯にした体験談ブログでした。

   
コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です