wordpress

【Jetpack自動投稿がtwitterカードにならない】OGP設定は問題ないのに画像とURLに分かれてしまう原因と対処法

JetpackをSNSに連携させて自動投稿するように設定しているWordPressユーザーは多いはず。

だがtwitterだけカードにならない。FacebookやGoogle+だと上手く表示されるのに。

WordPressブログ側で設定しているOGPは問題ないのに、ツイッターだけどうしてもカードにならず画像とURLに分かれてしまう。そんな悩みが簡単に解決する。

【広告】

Jetpack自動投稿がtwitterカードにならない原因と対処法

Jetpack自動投稿がtwitterカードにならない原因は、Jetpackが記事リンク+アイキャッチ画像を添付した形で投稿してしまっているため。

「画像が添付されたツイートのリンクはカードにならない」というのが画像とURLに分かれてしまう原因だ。

対処法

まずはJetpackのツイッター連携を解除する。

そしてJetpackの「フェイスブック自動投稿」を利用して、フェイスブックからツイッターに自動投稿するように設定するとツイッターカードが上手く表示される。

FacebookとTwitterの連携方法

連携は、FacebookとTwitterの両方で先にログインを済ませておき、
Facebookにログイン | Facebook から、連携させたいブログのページとTwitterの連携ボタンを押すだけ。

Jetpackを利用して、Tweetを自動投稿する際にTwitterカードが表示されない問題に苦戦→解決!!|こうちゃぶれんどの楽屋

こちらを参考にさせてもらった。

連携させたいフェイスブックページとツイッターアカウントそれぞれにログインしておき、https://www.facebook.com/twitter/にアクセスしてワンクリックで連携させる。

これだけでTwitterカードが上手く表示されるようになる。

   
コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です