FX初心者あるある負けパターン?ラインブレイク際で損切り祭り

2018年1月24日FX初心者実践体験記ブログ

悩んで消耗している男性

FX初心者あるある負けパターンなのかな?ライン際で踊らされて損切り祭りでお金を巻き上げられていることに気が付いた。

これは中々重要な負けパターンを解消できるチャンスかもしれない。

広告

FX初心者負けパターン:ラインブレイク損切り祭り

「このラインをブレイクしたら抜けていくな、お、ブレイクした!ポジション持つぜ!」

「あれ?ちょっと進んで戻ってきた、ノイズでズレてただけで反発してたのか、逆側ポジション持つぜ!」

「あれ?また最初の方向に進みだした!騙されたぜ!次こそ!!」

ここで連続して損切りしてしまうパターンが結構あることに気づいた。

自分なりに勝率の高いトレードルールを見つけたこともあり、中々調子は悪くないのに損切りすることもまだ多いと思っていたけど、このラインブレイクに騙されるトレードを結構好んでしていたことに気づいた。

解決策

こういうことをしてしまうのはFX初心者あるある負けパターンなのかもしれない。上級者はきっとこんなところで惑わされないように、冷静に一呼吸おいてトレードするのだろう。

ということで、まずは落ち着くのが一番の解決策。焦って乗ろうとするから騙される。

ラインブレイク→様子見→戻ってきて反発したところでエントリー

波のスタート部分できっちり乗ろうとするからケガをする。ちょっとくらい乗り遅れても、トレンドが発生したなら少し先で流れに乗ってもまだ間に合うから落ち着くことを優先しよう。