【メルカリ】「利用不可能な文字が使われています」の修正方法

日記

メルカリ

メルカリでこんなエラーメッセージが出た。

利用不可能な文字が使われています。入力内容をご確認ください。匿名配送の場合は購入者に取引メッセージで確認してください。

このエラーは主に以下のような条件で出てくることが多いみたい。

  • 配送方法が「ゆうゆうメルカリ便」
  • 購入者の住所に使用不可の文字が使われている

購入者が住所を「2丁目5-11」というように数字やハイフンを全角で入力してしまっていることで、全角文字に対応していないQRコードが発行できなくなってしまっている状態。

だから「2丁目5-11」のように購入者が住所を半角で入力すれば解決すると思いきや、購入者に住所を修正してもらっても同じエラーが出続けることがある。

広告

購入者が住所を何度修正しても同じエラーが出る

購入者が住所を何度修正しても同じエラーが出る場合、購入者が以下の方法で住所を修正していることが原因である可能性が高い。

マイページ→「個人情報設定」→「発送元・お届け先住所」を編集

このやり方で住所を修正すると、現在進行中の取引の住所には変更が反映されないため、何度訂正してもずっとエラーが出続ける。

進行中の取引の正しい住所修正方法はこちら。

取引画面(メッセージのやり取りをしているページ)の最下部までスクロール→「取引情報」にある「お届け先」を編集

このやり方で住所を訂正、全角などの利用不可能な文字が含まれていなければちゃんとQRコードが発行できる。

それでもエラーが出てどうしようもない場合は、「ゆうゆうメルカリ便」じゃなく「らくらくメルカリ便」に変更すれば問題なく進むみたい。