【超簡単!】スマホ料金が安くなる格安SIMのmineo(マイネオ)にMNP転入したよ

2019年2月11日格安sim

mineo

マイネオ!(挨拶)

mineo(マイネオ)にMNP転入しました。CMでマイネオをおすすめしまくる女の子かわいいよね。葵わかなちゃん。

マイネオにしたいとずっと思ってたんだけど、MNP転入とか転出とか手続きがややこしそうだったから全然できなかった。けどやってみたらすごい簡単だった。思ってたより全然。

広告

超簡単!mineo(マイネオ)にMNP転入

mineo(マイネオ)MNP転入

「MNP予約番号の取得」とか「転入切替の手続き」とか一見すごくめんどくさそうに聞こえるけど、実際はたったの3ステップ。

  1. 現在使用中のキャリアでMNP予約番号発行申請をして数日待つ
  2. MNP予約番号がメールで届いたらmineo公式サイトにアクセスして申し込みをする(MNP予約番号など必要事項を入力・本人確認書類をカメラで撮影してアップロード)
  3. 一週間ほど待つとsimカードが郵送されてくるので、到着したらsimカードを差し替えて転入手続きをする

以上。

しかも、「1.MNP予約番号発行」や「3.カード到着時の転入切替手続き」なんてたった1〜2分でできる簡単な作業。

「2.申し込み」は、免許をスマホで撮影してアップロードしたり情報を入力する分少し時間がかかるけど、それでも10~20分もあれば完了する。

なんだ、こんなに簡単だったんだ。くらい簡単。

注意点

mineo(マイネオ)にMNP転入する上での注意点は、まず「自分名義のクレジットカードが必要」ということ。クレジットカードが作れない人はデビットカードでもいけるやつがあるらしいよ。

あと自分のスマホで格安simを使うためにsimロック解除が必要かどうかは要チェック!移行前ならキャリアの公式サイトからオンラインで簡単にできるんだけど、回線切り替え後にsimロック解除となると超絶めんどくさくなります。

もう一つ、MNP回線切り替えの時に電話番号が一瞬使えなくなる時間がだいたい30分くらいある。それが心配な人は、最後の「3.カード到着時の転入切替手続き」でsimカードを差し替えて転入手続きを行う作業を、電話がかかってこなさそうな時間にすればいいと思う。(↓MNP受付時間に注意)

MNP受付時間について、auプラン(Aプラン)とドコモプラン(Dプラン)は9:00~21:00、ソフトバンクプラン(Sプラン)は10:00~19:00です。
auプラン(Aプラン)とドコモプラン(Dプラン)は20:00以降、ソフトバンクプラン(Sプラン)は18:00以降にMNP転入切替/回線切替手続きを実施された場合、切替が翌日になることがあります。

MNP転入切替/回線切替/プラン変更(番号引き継ぎ)切替|mineoユーザーサポート

マイネオ通話プランについて

マイネオの通話プラン

マイネオの通話料は「mineoでんわ」という無料のプランが安くておすすめ。ほとんど電話をかけることがない場合はこれが間違いないと思う。

ただ気を付けないといけないのが、自分から電話を発信する場合「mineoでんわ」という専用のアプリから発信しなければいけない。そうすることで初めて通話料が安くなる(10円/30秒)。

最初からスマホに入ってる方の電話の着信履歴などから電話を発信してしまうと通常の通話料(21.6円/30秒)がかかってしまう。

着信履歴の相手に電話をかける場合は電話番号をコピペしてmineoでんわで発信するという手間がかかるので、電話をかけなおすことが多いとめんどくさいかもしれないけど、個人的には全く気にならない。ほとんど電話かけないし。

他の通話プラン

無料のmineoでんわプラン(10円/30秒)の他に、以下のようなプランがある。

  • mineoでんわ 10分かけ放題(918円/月)10分以内の通話が無料
  • 通話定額30(907円/月)30分の無料通話
  • 無料通話60(1,814円/月)60分の無料通話
  • 通話プランを申し込まない 無料・通常の通話料金(21.6円/30秒)

10分以内の電話をたくさんかける人は「mineoでんわ 10分かけ放題プラン」がおすすめ。5分くらいの電話を月9回以上かける人とか。こちらも発信は「mineoでんわ」アプリを利用して、10分を超えるとmineoでんわプランの料金(10円/30秒)が発生するという形。

それ以外のプランはmineoでんわアプリを使う必要がないのでスマホに最初から入っている電話でOK。

mineoで電話を受信するのは無料

mineoで電話を受信する場合は無料なので普通にかかってきたら取ればいい。mineoだけじゃなく他のキャリアや別の格安simでもそうだけど。

だからかかってきたときはmineoでんわアプリとか何も気にしなくてOK。

つまり、「自分から電話をかけるときはmineoでんわアプリからかける」ということだけ覚えておけばそれだけでいい。

ヨドバシカメラの格安sim「ワイヤレスゲート音声+250Kbpsデータプラン」とmineoの比較

綺麗な目をした茶トラ猫

僕は結構早い段階で格安simに変更した。ヨドバシカメラで見つけたワイヤレスゲートの音声+250Kbpsデータプランというやつで、月額料金は約1500円。安いけどあまり使ってる人いない。

ただこのプラン、wifiがないところでのデータ通信は常に低速モードで、急いでいるのにグーグルマップが全然表示されず困ることがよくあった。その代わり、色んなところにあるwifiスポットで簡単に自動接続されるというメリットがあったんだけど、wifiスポットはたまに利用するくらいであまり活かしきれなかった。それよりも急いでるときのグーグルm

とにかく、普段は家とかwifiがある場所でしかスマホを使わないし、たまに移動中にグーグルマップを使いたいくらいだから高速データ通信も少しは欲しい。ワイヤレスゲートのsimでも高速データを購入することができるんだけど、200MBで500円と中々の料金。まあたまにしか使わないからこれでもいいんだけど。

でも、マイネオだと高速データ通信3G付いて月額約1500円。ほとんど料金が同じなら3G付いてる方がいいということでMNP転入を決意。もっと早くやればよかった。

マイネオ!

mineo(マイネオ)はお昼の時間とか混雑するっぽいけど、僕は基本wifi環境にいるから特に問題ない。たまに外出したときにちょこっと使える程度のギガあればいいなぁと思ってたからちょうどいい。安いし。

お昼とかサクサク使いたい人はUQモバイルが快適でいいらしいよ。ただUQモバイルは2年目から少し高くなるし、個人的には断然mineoがおすすめ。マイネオ!