【.htaccess】簡単にhttpをhttpsにリダイレクトさせるシンプルなコード

せっかくSSL化したのにhttpでアクセスできてしまうのはよくない。

あとトップページはhttpsにリダイレクトされるのに、個別記事やカテゴリーページなど下層ページはhttpでアクセスできてしまったりする。

そうなってしまわないように、.htaccessに以下のコードを記述することでhttpが全てhttpsに301リダイレクトされるようになる。

# BEGIN https redirect
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>
# END https redirect
【広告】

.htaccessのどこにコードを書くか

コードを書く場所も大切。

WordPressでphpやcssを触っているとコードを下に書いた方がいい気がするけど、.htaccessの場合は上に書いたコードが優先される。

具体的な場所で言うと、WordPressをインストールしたら自動的に記載される「#BEGIN WordPress」から始まるコードの上に書いておけば大丈夫。

つまりこんな感じになる。

# BEGIN https redirect
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>
# END https redirect

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>

# END WordPress

Mixhostとか完全にSSL化対応してくれてるのになんでデフォルトでこのコード入れてくれないんだろう?

WordPressおすすめサーバー【Mixhost】が最新で最強!!

【広告】
   
コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です