空の上から見た白い雲の海

【オールセラミック体験談】前歯を3本差し歯にした僕が全力でセラミックをおすすめするブログ

こんにちは。30代で前歯3本をオールセラミックにした差し歯ブロガーです()。

このブログでは僕が前歯をオールセラミックの差し歯にした体験談を書いていきます。僕が前歯をオールセラミックにしてよかったと思ったこと、気を付けなければいけないと感じたこと、「オールセラミックの値段はピンキリで実はそんなに高くないから歯科はよく調べてから選んだ方がいい」といったことについて触れていきます。

オールセラミックにしようか悩んでいる方に参考にしてもらえるとうれしいです。

【広告】

オールセラミック体験談ブログ|前歯を3本差し歯にした話

僕は前歯を3本セラミックの差し歯にしました。差し歯には保険・保険外のものや、セラミックを使用するものなど色々と種類がありますが、結論から言うと前歯を差し歯にするなら保険外のオールセラミック一択です。料金は高くなってしまいますが、ここでケチって安い保険の差し歯にすると絶対に後悔するので、前歯だけは頑張ってセラミックの差し歯にしましょう。

オールセラミックはセラミック製の差し歯ですが、被せものだけでなく土台にも注目しなければいけません。歯科によっては「歯はセラミックだけど保険の差し歯のように金属の土台を使用する」という場合もあるためです。

前歯を保険のレジンの差し歯にしたことがある人なら分かってくれると思いますが、金属の土台を使った保険の差し歯は笑った時にとにかく目立ちます。レジンの被せものが明らかに違和感のある仕上がりになるだけでなく、土台に金属を使用していると根本の歯茎周辺も黒ずんでくるため、笑った時に人の目が気になるようになってしまいます。

そうなると歯を見せて笑うのが嫌になってしまい、笑うときはうつむいたり口元を隠したりするようになることもあります。というか僕がそうでした。今はそんなコンプレックスだった保険の差し歯をオールセラミックに差し替えたので、歯を見せて正面から笑顔を人に見せられるようになりました。それでやっと気づいたのですが、「笑顔が少なくなるというのは人生すごく損をすることなんじゃないか」ということです。

前歯をオールセラミックにしてよかったと思ったこと

オールセラミックにしてから隠れたメリットを感じたのが、「人付き合いが楽しくなった」ということでした。

前歯が本物のように自然な歯になったことで笑顔が増えて人と話すのが楽しいということだけでなく、笑顔が増えたことで人の反応が変わってきたように思います。例えば、今までは保険の差し歯がコンプレックスのためうつむいて笑うことが多く、初対面の人にはあまり印象が良くなかったかもしれません。

ですが今は堂々と正面から笑顔を見せられるため、ぶっちゃけ前よりモテるようになりました。異性だけでなく同性の友人ができることも増え、人生がいい方向へ向かっていると実感しています。これが一番「前歯をオールセラミックにしてよかったと思ったこと」かもしれません。分かりにくいメリットですが人生観が変わるほど大きなメリットです。笑顔の力って本当すごい。

歯科技工士の腕によって仕上がりが大きく左右される

僕はものすごく綺麗で本物の歯みたいな100点のオールセラミック歯を作ってもらいましたが、セラミックの差し歯は歯科技工士の腕によって仕上がりが大きく左右されるようです。

やっぱり経験を積んでいる人が作るものはクオリティも高く、あまりオールセラミックを選択する人がいない小さい歯科だったりするととんでもない仕上がりになることもあるとか。他の人のブログで見た話ですが、残念なことにせっかくのオールセラミックがものすごく下手くそで違和感バリバリのものになったとか。

あとは「セレック」という、3Dプリンターでスキャンした情報から機械で歯を削って作成する安価なセラミックの差し歯もあるようですが、これだと細かい色の指定や形の調整ができないみたいなので、前歯のような目立つ部分には向いていないでしょう。結果、ちゃんと綺麗なセラミック歯に仕上げてくれる歯科技工士さんがいるところを探した方が間違いありません。これは僕もめっちゃ調べました。

オールセラミックの費用について

ケースから溢れる札束

保険がきかない自費診療になるオールセラミックは金額が高額になります。ですが実は歯科によって値段がピンキリで、安いところを探せばかなり安く済んだりします。

保険外診療は歯科によって値段が全然違う

オールセラミックなど外見を綺麗にする目的の場合は保険が適用されません。保険がきけば料金は3割負担でいいところ、全額自己負担になるのでかなりの金額になります。

ただこの保険外診療、歯科によって値段が全然違うので気を付けなければいけません。選ぶ歯科によっては普通に10万円単位で値段が変わってきます。本数次第で数十万円の差になることもあります。誇張じゃなく普通に。

いつも行ってる歯医者で「これは詰め物じゃ無理なので差し歯になりますね、保険か保険外のセラミックどっちにします?」というように聞かれて「じゃあセラミックで」なんて簡単に決めるべきものではありません。これで失敗したという話はよくある話です。

保険外の自費診療は歯科が値段を自由に決めることができ、ここぞとばかりに料金を高額にすることで歯医者は利益を出しています。それが現実的な範囲なら何も問題ありませんが、これが実はひどい価格になっているのが現状だったりします。歯医者は今やコンビニよりも多く、毎年どんどん潰れていってるみたいなので生き残るためには仕方ないのかもですが、利用者としては何十万円も損をしたくありません。

セラミックは高価なものではない

セラミックという素材はそこまで高価なものではありません。セラミックは陶器です。100均に行けば陶器のお皿や器がたくさん売ってますよね。

治療もオールセラミックになると特別難しいということもなく、通常の保険の差し歯を入れるときとほとんど同じです。歯を削って土台を入れて差し歯を被せる。それなのに自費診療になると何倍にも価格が膨れ上がるのはおかしな話です。

これって歯のことが分からない一般人からお金を巻き上げているようなものですよね。高額でも需要があってお客が集まるならビジネスとしてアリなのかもしれませんが、保険外のセラミック歯が高すぎることで諦めている人はたくさんいるはずです。これが適正価格ならもっとセラミックを選択する人が増えて、歯が綺麗になって喜ぶ人がたくさんいるはずなのに。

そして歯科のホームページって時代遅れなものが多いですよね。ネットでも情報が少なく、オープンな業界でないため価格競争も起きにくくなっています。あとは患者側も歯医者をコロコロと変える人は少ないでしょう、やっぱり馴染みの先生がいる通い慣れた歯医者に行くものです。

こういった色んな条件が重なって、いまだに保険外の差し歯が高額な歯科ばかりですが、中には安い価格(安いというか適正な価格)でオールセラミックを提供している歯科もあります。オールセラミックは数回通院すれば完了する簡単な治療なので、自宅から結構離れている場所も視野に入れて探すことで結果的にかなり安い金額でオールセラミックにできたりします。

相場価格はどれくらい?

オールセラミックの相場価格は、1本あたり10~13万円前後になっていることが多いです。ですが中には1本8万円のところがあったり、逆に1本15万円といった価格設定の歯科もたくさんあります。本当にピンキリなので、いつも行ってる歯医者で「セラミックは1本13万円です」と言われたからといって「そんなものなのか」と納得するのではなく、ちゃんと調べて他の歯科と比較検討することが大切です。

あと価格を見るときに気を付けないといけないのが、それが合計の費用なのかセラミック歯単体の価格なのかです。「セラミック歯が5万円」という広告を見たからといって5万円を握りしめて歯医者に行ってはいけません。行ってみると結局「合計12万円になります」というオチが待っているでしょう。

最近よく見かけるセラミックのクーポンにも注意した方がいいです。クーポンを利用すると色んなものが安くなりますが、それに騙されたという話も聞いたことがあります。セラミック歯が3万円になるクーポンを買って歯医者に行ってみたら「セラミック歯は確かに3万円ですよ、治療費が別途10万円かかりますが」みたいなことになって、「もうクーポンは3万円で買っちゃってるしどうしよう…」と後悔した、なんて人もいます。

まずは色々な歯科について調べ、相場価格やオールセラミックについて知識を得ておくことで騙される確率を低くすることができます。情報弱者という言葉がありますが、知らないことで損をするというのはよくあるパターンですからね。

まとめ

鴨のお母さんと子供たち

  • 前歯は絶対にオールセラミックにするべき!
  • 歯科技工士の腕で仕上がりが決まる
  • セラミック歯の料金は歯科によってピンキリ
  • 安い金額の広告やクーポンに注意

選ぶ歯科やオールセラミックの値段には気を付けなければいけませんが、前歯は絶対にオールセラミックにしておくべきです。前歯が保険の差し歯だと笑うのが恥ずかしくて笑顔が少なくなり、長い目で見ると気づかないうちに人生ものすごく損をすることになるかもしれません。

セラミック歯の仕上がりや費用は歯科によって大きく左右されるので、あらかじめしっかりと調べておき、腕のいい歯科技工士がいるところ、費用が適正価格で安いところを見つけておくべきです。安い金額の広告やクーポンに騙されないように注意しましょう。

僕はオールセラミックにする前にひたすら調べまくったので、いい歯科技工士のいる歯科を見つけてしかもかなり安い値段に抑えることができました。普通に友達にも紹介しているくらいおすすめの歯科です。詳しくは以下のブログで書いていますのでよければそちらも併せてご覧ください。

【体験談ブログ】Japan Dental Frontierで前歯をオールセラミックの保険外差し歯にしてきました

   
コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です