mixhost

WordPressおすすめサーバー【Mixhost】が最新で最強!!

WordPressのサーバーをMixhostに引っ越してブログがものすごく快適過ぎる環境に生まれ変わった。

月額900円程度でこの高性能・最新のサーバーを利用できるのは破格。しかも一言で言えないくらい色々とメリットがある。

WordPressサーバー引っ越し備忘録とエラーまとめ

【広告】

とにかく高速!WordPressおすすめサーバーMixhost

mixhost-top

Mixhostのすごいところは、とにかく高速化してくれる点が一番。

さくらサーバーを使っていたときにブログの速度解析をすると「サーバーの応答時間を短縮」みたいな指摘を毎回されてたんだけど、Mixhostにしたら即この指摘がなくなった。

体感でもものすごく速い。HDDじゃなく全てSSDなのはもちろん、Mixhostは日本ではまだほとんど使われていない最新の「LiteSpeed」というサーバーを使っていて、これがよく使われているapacheの上位互換で「第4のサーバー」と呼ばれているとか。

そしてこのLiteSpeedだけで利用できるキャッシュプラグイン「LiteSpeed Cache」というキャッシュプラグインがさらに高速化してくれる。

キャッシュ系プラグインと言えば設定がややこしかったりエラーでちゃんと動かなかったりするけど、LiteSpeed Cacheはインストールして有効化するだけでOK。何も設定をしなくてもすぐにエラーなく動いてくれる。

サーバーを引っ越してこのプラグインを入れる。たったこれだけでブログが明らかに以前の数倍サクサク動くようになる。

新しいことをどんどん取り入れてくれる運営

もう一つMixhostのすごいところが、新しいことをどんどん取り入れて進化してくれるところだと思う。

サービス開始当初は「SSD容量が少ないのがデメリット」と言われていたみたいだけど、それから数回容量を増やしてくれている。このユーザーの声を取り入れてサービスに反映してくれるという姿勢がすごい。

僕が契約するよりも前に一度大規模なサーバーダウンがあったみたいだけど、それでも随時情報を発信してすぐに対応しつつ、お詫びとしてサービス料金を割り引くなどで対応してくれたみたい。しかもその原因となったサーバー攻撃に対応すべくかなりの金額を投入して対策をしたとか。

こういったことを見ると「今後何か不満なことがあっても誠実に対応してくれること間違いない」と安心できる。

まだ運営歴が浅いサービスのため不安視する人もいるみたいだけど、キャリアだけ長くて進化しないサービスがたくさんある中、Mixhostみたいに新しいからこそ柔軟に対応してくれるところは個人的にはむしろ頼もしくさえ感じる。

HTTPSもデフォルトで対応

今はHTTPSが当たり前になりつつあるけど、他のサーバーでは設定しなければHTTPのままだったりする。

それがMixhostではドメインを追加するときにデフォルトで「HTTPS」になっていて、追加すればそのまま何もしなくてもブログがHTTPSになる。

サーバーのコントロールパネルも見やすくて分かりやすいし、必要な機能もすべて揃っていて、「当たり前を当たり前として提供してくれている納得のサーバー」といった感想。

この月額料金でWordPressを高速化できるのは安い

Mixhostが選ばれる理由

Mixhostの料金は最大3年分までまとめて支払うことができて、3年払いだと月額に換算して880円ということになる。

僕は1年払いにしたから月額換算980円。他の月額1,000円程度のサーバーと比べるとMixhostの料金は安すぎるんじゃないかと心配になるほどリターンが大きい。

WordPressでブログを運営するならサーバーは結局Mixhostが一番コスパがよくて、この先も選ばれ続けるサーバーになると思う。

Mixhost公式サイト

【広告】
   
コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です