スターサーバーで独自ドメインを使う【DNSネームサーバーの設定】

ネットオウルという会社が複数のサーバーを運営していて、今までは「ウェブクロウ」「ファイアバード」「ミニバード」と価格・機能によって分けられていた。

それが一つになったのがスターサーバーで、それぞれのサーバーが「スターサーバーのライト・スタンダード」というようにプラン名によって分けられるようになった。

スターサーバーになってから「https://」の独自SSLが無料で使えるというところに魅力を感じ、今回はミニバードの後継であるライトプランを契約することにした。

【広告】

スターサーバーで使う独自ドメインのネームサーバー設定

ムームードメインで独自ドメインを取り、スターサーバーのDNSネームサーバーを設定したつもりが1日経っても反映されずサイトにアクセスできないという状態になってしまった。

これはおかしいということで改めて調べてみると、ネームサーバーの設定を間違えていた。

ムームードメインでの独自ドメインの設定で、以前のものであるミニバードのネームサーバーを設定してしまっていた。

スターサーバーで使用するための独自ドメインのDNSネームサーバーの設定は、正しくはこう。

  • ns1.star-domain.jp
  • ns2.star-domain.jp
  • ns3.star-domain.jp

スターサーバーライトプランが良さそう

まだ使ってみて数日だけど、ライトプランでこの機能・この値段は本当に破格だと思う。ライトプランで必要最低限の機能があるどころか、十分過ぎるスペックな気がする。複数のサイトのサーバーを分けるためにこれから重宝しそう。

ただライトプランだとMySQLが一つということでワードプレスのブログが一つしか設置できない。ミニバードはMySQLが5つなのでそちらから移行する人はそのまま5つ使えるとか。お得。

スタンダードにアップグレードすることでMySQLが20個になるため、スターサーバーに他のワードプレスブログを増やしたくなったらアップグレードしようと思う。クラウド型のサーバーは簡単にアップグレードできてこういうときに助かる。

スターサーバーで503エラー頻発?

※2017年8月14日追記
スターサーバーのサービス開始からまだ時間が経っていないけど、現時点で503エラーがよく出る。サーバー移行のための一時的な現象であって欲しいな。そのうちスタンダードに移行しようと思ってはいるけど、スターサーバーはさくらサーバみたいに503多い系サーバーの匂いが…?

そういえば最近は503が出る回数が減った気がする。リンクエラーの通知がたまに来るからたまになってはいるみたいだけど、先月は「作業してたらちょいちょいエラーになる」という頻度だったことを考えれば減っているのだろう。サービス開始初期の不具合だったのかな?

【広告】
   
コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です