サングラスをかけて舌を出す長髪の男性

【舌苔の取り方】白い&汚いベロを綺麗なピンク色にする方法

舌が白くなる「舌苔(ぜったい)」。舌苔が付くと口臭の原因になるし、なにより汚い白い舌だと気持ち悪い。

そんな舌苔を取り除こうと色んなサイトやブログを見て努力したけど、全然効果がないことばかりだった。

今回はそんな舌苔を綺麗にするのに効果があった方法と、舌苔が付かないピンクの綺麗な舌でいるために気をつけるべきことを書いていこうと思う。

【広告】

舌苔の取り方〜白いベロを綺麗なピンク色にする方法

以下、白いベロを綺麗なピンク色にする上でかなり効果があった舌苔除去ケア方法。

舌苔の取り方1・舌磨き

「舌磨きは逆効果!舌苔は取れるけど舌の表面を傷つけて逆に舌苔が付きやすくなるからしない方がいい!」みたいな記事をよく見かける。

だけど舌苔だらけになった舌はまず舌磨きをしないと綺麗にならない。

ただ、強く舌を磨くと味蕾(みらい)という味を感じる部分を傷つけて味覚が変になることもあるから強くは磨けない。味覚がおかしくなっても一時的なものでしばらくしたら元に戻るけど、「舌を傷つけるのはよくないことだ」というのは分かる。

効果的な舌磨きの方法

舌磨きはまず歯磨き粉や舌磨きジェルを舌に塗り、その後ブラシで何回も軽く撫でるように舌苔を取っていく。

ブラシの形状でも取れ方にかなり差が出てくる。毛足の長い歯ブラシより、舌磨き用に作られた毛足が短くて本数が多い丸いブラシが一番よく取れた。

たまに歯ブラシの背が舌磨きもできるボコボコとした形状になっていたり、歯ブラシの背が舌磨き用のゴムみたいな素材になっているものもあるけど、そういったものはほとんど効果がなかった。

一番よかったのがドンキホーテでみつけた舌磨きジェルとブラシのセット。

ドンキホーテで見つけた舌磨きブラシとジェル

色んな形のブラシや歯磨き粉で試してみたけど、この舌磨きブラシ+ジェルがよく取れる。ただこの舌ブラシジェルセットはドンキホーテでものすごくひっそりと売られてたから、どこにでもあるようなものじゃないかも?

まあ別にこれじゃなくても似たような形状の舌磨きブラシは売ってるし、舌磨きジェルがなくても市販の歯磨き粉でそこそこ舌苔を取ることはできる。

最近一つ気になっている舌磨きブラシがある、使ったらまた追記しようと思う。

舌苔の取り方2・はちみつよりもパイナップル

舌苔は舌のザラザラした部分にたんぱく質の汚れが蓄積している状態。

そんな舌苔の取り方を検索していると「はちみつの酵素がたんぱく質を分解するから舌苔に効果がある」という話をみかけた。だけどこれをしばらくやってみたところイマイチ効果は実感できず、ただおいしいだけだった。

それに対してパイナップルはすごく効果を実感できた。

これに気づいたのは、ある日パイナップルを買ってきて自分で切ってバクバク食べていた時のこと。しばらく無心でパイナップルをバックバクと貪っていると「…!?舌と唇がピリピリしてもうこれ以上食べれない…!」というくらい痛くなったことがあった。

「この痛みは何?」と思い調べてみると、パイナップルの成分である「ブロメライン」がたんぱく質を分解するせいだということが分かった。

ブロメライン
生のパイナップルの果実に含まれており、これを利用して食肉を柔らかくするために酢豚などの料理にパイナップルが用いられるとされるが、加熱調理後や煮て作られる缶詰の果実にはこのような効果はない。

ブロメライン – Wikipedia

普段舌の表面はタンパク質で覆われていてぬめりがあるけど、これが分解されてさっぱりすることでピリピリするらしい。

「…ということは舌苔も綺麗になるんじゃ?」と思い、おやつにパイナップルを食べるようにしてみたところ、明らかに今までより口の中がさっぱりしてそれが一日中続く。夜になってもベロが舌苔で白くなることがなくなった。

ポイントは生の新鮮なパイナップルにすること。たんぱく質を分解する成分のブロメラインは加熱すると失われる。缶詰めパインは一度加熱処理されているため意味がない。

あと新鮮なほどこのブロメラインは多いため、スーパーでカットされたパイナップルを買うのではなく、「私はパイナップルです!」というあの形のパイナップルを丸ごと一つ買ってきて自分で切って食べるととてもおいしい。

食べ過ぎると唇と舌がものすごくピリピリして痛いけど、舌苔が分解されていくのを実感できる。舌磨きの直後にパイナップルを食べるとすごく痛いので、朝に舌磨き→昼食後のおやつにパイナップルくらいがちょうどいいだろう。

舌が白くなる原因〜食べ物・飲み物によって舌苔の付き方は違う

綺麗な水しぶき

普段口にする食べもの・飲みものによって舌苔の付き方は全然違う。

ご飯と味噌汁と魚でザ・和食!飲み物は水です!みたいな健康的な食事をしていると舌苔はほとんど付かない。それに対してチョコレートやミルクが入ったコーヒーなどを口にしている日はかなり舌苔が増える。

舌苔はたんぱく質の汚れがベロのザラザラに詰まってしまうのが原因だ。それをしっかりと意識して、食べるものに気をつけるだけで舌の白さが全然違ってくる。

「もしかしてこれ食べてるからベロが白いのかな?」と疑わしいものを食べるのを我慢してみると舌苔が付く原因が分かるかもしれない。

口が乾燥してドライマウスになっている状態も舌苔が付きやすくなるため、水をよく飲むようにするともっといい。

ちなみに舌苔が増えた状態でコーヒーを飲むと口の中がずっとコーヒー臭くて気持ち悪くなる。これは舌苔に食べ物や飲み物の臭いや味が染み付いてしまうせい。

つまり舌苔がなければコーヒーを飲んでも口臭がコーヒー臭くなることがない。お腹から臭うタイプのにんにく臭とかはまた別だけど、綺麗に歯磨きをしてベロも綺麗にしておけば口は臭くならないため、舌苔を取り除いて綺麗にすることは口臭対策に繋がる。

舌苔は舌磨きとパイナップルと水で綺麗に!

水に浮かぶパイナップル

  • 舌磨きで綺麗にする
  • よく水を飲む
  • パイナップルを食べる
  • チョコレートを食べない
  • ミルク入りの飲み物は避ける

舌苔を除去するには、まず舌磨きで綺麗にして、水をよく飲むようにしつつパイナップルをおやつに食べる。チョコレートなどのお菓子は避け、カフェラテなどミルク入りのコーヒー系飲料も飲まないようにする。

これらに注意することで舌苔が付かない綺麗なピンク色の舌になるだけでなく、健康的な食生活になり身体が中から綺麗になる感じがする。パイナップルの成分のブロメラインは身体にいいらしいよ。

余談だが、たまに何もしてないのに舌が綺麗なピンク色だという人もいる。そういう人は唾液が多く口内が潤っているおかげで舌苔が付かないぽい。虫歯にもなりにくい。水をたくさん飲むことを習慣づけて唾液分泌量を増やすのも舌苔ケアに良さそう。

舌が白いと見た目が汚いだけじゃなく口が臭くなる。口が臭い人はすごく嫌われるからみんな気をつけよう。

   
コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です