スリープ明けに外付けUSBキーボードを認識しない問題を解決した方法

こないだUSBキーボードを買った。日本語(JIS)キーボードが嫌だったから英語(US)のコンパクトなヤツにした。

【バックスペース押すとき¥¥¥ってなる?】日本語キーボードでミスタイプを減らす方法

だけどこの外付けキーボード、いわゆるスリープ明け、スタンバイ状態から復帰後に反応しなくなる。でも接続が切れているわけではなくランプなどは光っている。つまりUSBキーボード自体は認識していて、ただ入力ができない、反応しないという状態だ。

そこで色々考えて、「このキーボードの型番はサンワサプライのSKB-E3Uだからこれのドライバをインストールし直す?」「BIOS設定とかする感じかな?」などなど調べたところ、解決に至るページはなかった。だけど案外簡単な方法で直ったからその解決法を書いておこうと思う。

【広告】

スリープ復帰後に外付けキーボードやマウスが反応しなくなるのを認識させる方法

USBキーボードについて書いていくが、マウスなど他のデバイスにも同じことが言えると思う。

まずスリープ後に外付けデバイスが反応しなくなった場合、一度抜いてもう一度差し込めばしっかり認識する。このUSBキーボードの説明書のPDFにもそう書いてあって、PCによってはスリープ復帰後に認識されないこともあるが、「その場合は差し込み直して下さい。」だそうだ。

だけどスリープから復帰する度にUSBキーボードをわざわざ抜いてもう一度差して、なんて面倒なことはしたくない。シャットダウンや再起動後には問題なく認識するから、スリープじゃなくて毎回シャットダウンしようかな?とも考えたが、それも面倒。そこでやっぱりスリープ明けにきっちり外付けキーボードを認識するように設定しようということで頑張った。

USBキーボードでスリープ解除できるように設定したら認識するようになった

USBキーボードでスリープ解除できるようにしたらそのままスリープ明けにUSBキーボードを認識してくれるようになった。もちろんこの設定をした後、改めてキーボードでスリープ解除しないように設定することもできる。それでもちゃんと認識はするようになったまま。

解決に至った方法は以下のページに記載されていた。

USBキーボードやUSBマウスからスリープ復帰ができない場合は、「電源の管理」から設定を行います。

「電源の管理」がない場合はBIOSの設定変更を行います。

「電源の管理」のタブがない場合

1.電源を投入し、DELLのロゴマークが表示されている間にキーボードのF2キーを何度が連打します。

2.BIOSが表示されます。

[Power Management]-[USB Wake Support]-[Enable USB Wake Support]のチェックをONにして、[Apply]→[Exit]の順に選択します。コンピュータが再起動します。

コンピュータが再起動したら、再度 “「電源の管理」から、USBキーボードやUSBマウスでコンピュータのスタンバイ状態を解除できるようにする手順” を参照に設定を行います。

USBキーボードやUSBマウスからスタンバイ復帰できない場合の対処方法|Dell

DELLのノートPCはこういう初期設定?

僕のPCはちょうどDELLのノートだったから、DELLのPCはこういう初期設定になっていることが多いのかもしれない。解決した答えのページもDELLのサイトだったし。

上記の方法ではBIOS設定という若干初心者にはいじりづらい設定をする。(簡単なんだけど見慣れない画面に入るから最初は怖い)

そしてUSB接続機器でスリープ解除ができるように設定するんだけど、これだとマウスとかでスリープ解除しちゃうんじゃないか?と一瞬思った。マウスなんかでスリープ解除できたら少しの振動でスリープ解けちゃって夜中にいきなりPCが起動して((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルな状態になってしまうんじゃないかと考えたが、これはデバイスマネージャーから個別に設定できた。

まとめ

ちょうど「USBキーボードでスリープ解除できるようにしたいな」と思っていたところに、「スリープ明けにUSBキーボード認識しない!」という問題があり、今回の設定をすることでそのどちらもが一度に解決できた。

同じように外付けキーボードがスタンバイモードから復帰後に反応しない人の手助けになればと思ってこの記事を書いたけど、ちょっとマイナーな問題すぎてあんまりいないかな?

とにかくより快適なパソコン作業ライフを手に入れることができて満足した。

   
コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です