紙袋に入った猫

FX初心者が勝率を上げるための方法

最近はなんとかプラス、もしくはプラマイゼロあたりでトレードができている。大きくマイナスになることがなくなった。

これはちゃんと毎回逆指値を設定していることと、あとは勝率が上がってきたことが理由だと思う。

今までは逆指値を設定していても、勝率が悪く損切りの数が多くなってマイナスになっていた。損小利大とは言え、小さい損が積もって大きくなってしまう負け方。

勝率が悪くても、一回の利益が大きければいいというわけでもない。チャンスを狙って全部エントリーしていてはやっぱり勝率が悪く、結果マイナスになってしまう。

【広告】

FX初心者が勝率を上げるための方法

テクニカルの勉強をしてラインを引いていることを前提として、勝率を上げるためにはエントリーのタイミングと回数を意識すべきだということに気が付いた。

反発しそう!でエントリー禁止

これは僕が一番多くやってしまっていたことだけど、「このラインで反発しそう!」でエントリーしてはいけない。「よし、しっかり反発したな!」ということを確認した後にエントリーすべき。

反発する底から上がった頭まで取ろうとするからこういうミスを繰り返してしまう。反発が始まって、頂点にたどり着くより少し前の、間の部分を抜き取るようなトレードを心がけることで、リスクの高いエントリーを抑えることができる。

エントリーしない勇気

本当に自信のあるパターンが来た時だけエントリーするくらいで、少しでも弱い根拠のエントリーはしない勇気も大切。

すべての可能性に食らいつくトレードは勝率を下げる原因になるから、8割9割当たる気がするときだけエントリーするようにしないといけない。

エントリー回数が無駄に多くなるのはよくない、思ったより少ないくらいでちょうどいいのかもしれない。

なんでもかんでも飛びつかない

こういったことを意識はしていても、目の前にチャンスっぽい流れが来たらやっぱり飛びつきたくなる。

そこで一旦グッとこらえて、その流れは本当に正しく読めているのか、色んな角度から考えられているか、今までの流れだけで予測した適当なトレードになっていないか、一呼吸置くことが、初心者が勝率を上げるための最初の難関なのかも。

僕はまだまだ無駄トレードが多いからもっと冷静になるよう心掛けないといけない。

   
コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です