テーブルに置かれたタブレットとコーヒー

【画像あり】簡単!XMの新規口座開設手順

XMは海外で有名な優良FX業者。

レバレッジが888倍だったりゼロカットシステムだったりと国内業者との違いは大きいが、口座開設においてはほとんど違いないので2~3分で簡単に開設できる。

【広告】

XMの新規口座開設手順


XM
にまずはアクセスし、「口座を開設する」をクリック。そして以下の情報を全てアルファベットで入力していく。

ステップ1

個人情報と取引口座詳細

【point!】

電話番号は「+81」の後、最初の0を省いて入力。
例、090-1234-5678 → +819012345678

取引プラットフォームは、特にこだわりがなければ新しい方の「MT5」にしておくのがいいだろう。以前からMT4を利用している人はMT4にしてデータを引き継ぐこともできるみたい。

口座タイプは「スタンダード」。他の口座タイプだとボーナスが受け取れなかったりする。ちなみに口座は後から追加することができる。

入力したら「ステップ2へ進む」をクリック。

ステップ2

ステップ2では細かい情報を入力していくため、人によっては少しややこしいかもしれない。

住所の英語表記が分からなかったりするかもしれないが、日本の住所を英語表記にしてくれるサイト→「日本の住所を英語表記に変換|JuDress」もあるので、こういったものを使えば簡単だ。

住所詳細

画像で入力している住所は「〒123-1234 大阪府大阪市ホゲホゲ区ホゲホゲ1丁目1-13-501」ということになる。

細かいところの表記を間違えたから承認されないということはない。例えば「ホゲホゲ1丁目」の表記は「1-chome, hogehoge」「hogehoge1-chome」どちらなのか、その辺は深く考えなくてもいいみたい。後で本人確認書類もアップロードするので、分かればOK。

そしてアメリカ市民でなければ「いいえ」を選択。

取引口座詳細

取引口座詳細

レバレッジは自分で小さくしてトレードすることもできるので、ここは「1:888」を選んでおこう。ボーナス受け取りも忘れずに。

投資家情報

投資家情報

このあたりはだいたいの数字や該当するであろう項目でOK。

ドル表記のため、「5 – 20,000」=「500円から200万円」ということになる。

口座パスワード

口座パスワード

パスワードは「小文字・大文字・数字」のいずれか2つ以上を組み合わせる。

さいごに「規約同意」のチェックボックスにチェックを入れ、「リアル口座開設」をクリックして完了。

メールアドレスの確認と本人確認書類のアップロード

メールアドレスの確認

入力が完了するとメールが届くので、そのメール内にある「Eメールアドレスをご確認ください。」をクリック。

すると次に送られてくるメールに会員IDが記載されているので、設定したパスワードと合わせて「会員ページへログインしよう」というボタンからログイン。

あとはサイト内で本人確認書類をアップロードすれば終わり。XMは海外業者のためマイナンバー入力の必要がない。その代わり免許などの本人確認書類と、国民健康保険証や公共料金の支払い書など住所が確認できる書類の2点が必要。

MT4・MT5のダウンロード

MT5をダウンロード|XM

MT4かMT5をダウンロード。パソコンだけでなく、スマホやタブレットなどすべてのデバイスでソフトやアプリが用意されている。

準備ができたらボーナスを受け取ってトレードするだけ。受け取り申請などは必要なく、新規口座開設ボーナスは最初から付与されている。最大$500(約5万円)まで入金額が2倍になるボーナスもあるので、それらを受け取ってトレード開始!

¥3000の取引ボーナスで今すぐ開始|XM

   
コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です