発音記号。

って学校で習いましたっけ?(・∀・)←あまり授業の記憶がない。笑

 

ということで突然ですがここで一つ問題です。(-∀-)

以下の2つ、読み方は分かりますか?

  • absolute
  • obsolete
  • ↑よく使うものと、似ているけど全然違うあまり聞かないものの2つですヾ(・∀・)ノ
    クリックするとweblio辞書の単語ページに飛ぶので発音記号を見てから音声を聞いて正解だったかチェック(・∀・)!

     

    でもこの発音記号。

    自分で英語を勉強するとき、特に英語を文字で学ぶときには解らないと困ります。

    僕は英語を話す機会があまりなかった初めの頃、文章から英語を学ぶことが多かったので間違った読みで覚えていることも結構ありました。

    そして一度間違って覚えたことって頭に残って「あれ?どっちが正しいんだっけ?」ってなるので初めはなかなか肝心です(`・ω・´)

     

    発音記号は一度解ってしまえばすごく解りやすい記号です。だって一つしか読み方がありませんから(-∀-)

    まあ単語を調べるときに毎回音声を聞けば間違って覚えることもないですが、音声を聞く前に発音記号で確認しておけば一石二鳥です。

    なぜなら、こちらの記事でもお話しした格安フィリピン英語留学。

    ネイティブの先生に1ヶ月付きっきりでマンツーマンレッスンしてもらえるのですが(めっちゃ安い!Σ(`・ω・ノ)ノ)、たまにハズレな先生もいるみたいです(・∀・)笑

    英語ネイティブには変わりないんでしょうが、フィリピンアクセントが強かったりしてこちらが同じように発音してもイマイチ違うらしく発音を直されるのに時間がかかることがあるとか。

    それがストレスになってしまっては意味がありません。てかむしろ間違いなくストレスですよね、「いや、お前が先に直せよwww」って言っちゃいますよね(・∀・)笑

     

    そんなときに発音記号がある程度読めればテキストを見れば正解が解ります。

    それ以外にも、発音記号が理解できていればカタカナ発音じゃなくちゃんとした発音が解ります。発音できるかどうかは別ですが(・∀・)笑

    「with」は「ウィズ」じゃないですよ!
    「4th」は「フォース」じゃないですよ!

    「th」は日本語にはない音なのでカタカナでは言えませんヾ(´¬`)ノシ

    ちなみに日付の話をしていて「フォース」って言ったら「1st」に聞こえたりします。

    th を理解していないせいでこれが伝えられなければ致命的なミスになりかねません!「電話で4日って伝えたのに1日に家追い出されたwww」なんてことにも…((((;゚Д゚)))))))まあならないかな?笑

     

    あと最初の頃、レストランで出していたアイスクリームの「バニラ」も全然伝わりませんでした(・ω・)笑

    「Vanilla」は「V」と「L」が潜んでいるうえに、「オーストラリアでは3音の単語は真ん中にアクセントが来る」という日本人に馴染みがなさ過ぎる一品でございます(-∀-)

     

    そんなぶつからなくていい壁に自ら突進していかないように、「この音はこう!」と、カタカナではない覚え方をしておくのが英語を勉強する上でおすすめですyo!ヾ(・∀・)ノ!!!!!!