いざワーホリでオーストラリアに到着。そしてまず最初に確保しなければいけないのが家。サクラはこれで苦労しました…。

まず家を探している間の「一時的な宿泊施設」を見つけ、なんとかネットカフェでPCにありついたのにそのPC英語しか使えないし(当たり前)、なんとか日本語サイトを開き短い時間で良い家をリストアップ、公衆電話の使い方も料金もわからず慌てながら電話をし(何故か最初の$2は電話繋がってすらないのに返ってこなかった)、カタコトの日本語を話すオーストラリア人のオーナーを急かしつつ(電話いつまた切れるか全然わからない)、知らない地名を言われ、土地勘も全くないためそこへ行くのも一苦労。

行き着いた先で家の場所がわからず、勇気を出して通りがかった夫婦息子3人家族に声をかけるも上手く説明できず、最後には「ホームレスになっちゃダメよ?」と心配され、(それも「最悪面倒みてあげようか?」ぐらい親身に。泣)

「待ち合わせをしている」ということを伝えたくて

「I will meet someone!」(私は誰かに出会うだろう!)

とターミネーターばり(?)に言い放ち余計困惑させながらもなんとか感謝の意を伝え、ってかケータイもまだないので「待ち合わせ場所に行けなかったら会えない」という昔なら当たり前のことにドキドキしっぱなしでなんとか辿り着く…。

 

バスにかかる$3.5、電話で使う$2の貨幣価値もまだ理解できてないので「え、これボッタクリかな…?」とすぐ疑うイモ思想。最初の数日はいちいち大変。。。

 

…なのですが!!!
あなたはそんな苦労する必要ありません。

なぜなら、ネットで日本からオーストラリアの家が探せるからです。(爆)

 

「誰か教えてよーー(г ゚Д゚)гーーうううう!!!!!!!」って言いました。心で。(十分調べず突発的に行ったせい)

 

jams.tv
はい、↑ここに注目ー。

一応オーストラリア全土の情報あるアルネ。だけど基本シドニーでしかあまり使われないヨ。シェアハウスだけじゃなくいろいろアルヨー。

NSW(にゅーさうすうぇーるず州)のところからシドニー探して「住まい」を検索!☆一つ一つ確認して、条件に合うところ探しメール!

「日本からのお問い合わせもOKです」みたいなお家を押さえておけば、「空港まで迎えに行きます(別途料金)」とかもよくあります!!「〇〇まで来たら迎えに行きます」でも十分!

こんなにスムーズにワーホリ生活スタートできたらいいなー!!そしてどうせ家の人に「スーパー行くけど行く?」みたいなんなって「ここが〇〇であっこが~」とか近所説明されちゃうんやろ?/(^o^)\
で「オージー(オーストラリア人のこと)と今晩飲むけど、来る?」とかなって友達増えてとんとんと英語も喋れちゃうんやろ?\(^o^)/

そーゆー人「持ってる」てゆうねんで!怒

 

…ハッ!!(゜o゜)これから行くのが羨ましすぎて素になっちゃったテヘペrそんな感じでネット環境さえあれば家探しは特に難しくないです。

そしてシェアハウスにも条件はいろいろあります、

  • 男(女)友達2人で入居
  • カップル
  • オウンルーム(一人部屋)
  • $100以下の安い部屋

などなど。

安い部屋で小さい一部屋を4人シェア(一家12人シェア)とか、「これ、もはや部屋でさえねーじゃん!」な物置部屋まで色んな悪条件もご用意しております☆

現地だったらインスペクション(部屋見に行く)に行けるので回避もできるのですが…まあ泊まれる家を見つけてから行けるだけありがたいと思って!(てかそれだけで超安心!)2週間でまた引っ越せば良い!!(結構みんな頻繁に引っ越すよ)

 

あと何処行っても基本はルームシェア。友達も出来るし僕は好きです。「他人と同室はストレス!」な人はオウンに絞って探せばあります。

だけど一週間$140が相場で、オウンだと$200くらいまで上がります。。。僕はずっと安さ重視だったので$85(激安!)とか$120あたりで住んでました。日本円でだいたい月8万弱で個室。。。た、高い。。。

 

ま、とりあえずjamsをチラッと見てみてくださいな。