海外、オーストラリアへ行く手段の一つに「ワーキングホリデー」というものがあります。僕らのようなお金ないけどチャレンジ精神旺盛!みたいなヤツらのための制度です(?)。

普通は「海外へ行く、大変絶対。」みたいなイメージが強いと思います。僕も例に漏れずそう思っていました。

でも、このワーキングホリデー、略してワーホリという制度を使えばなんとほぼ飛行機代だけでオーストラリアに行けてしまいます!!!

 

ワーホリとは?

このワーホリとは何かというと、本来海外へ観光に行く際現地での就労(バイトも)は許可されていません。勝手に住み着かれたら困るからちゃんと帰ってね。ってことです。

でも「今の若者達に海外の違う文化に触れ成長してほしい」ということで18歳~30歳の若い世代を対象に、1年間だけ特別に生活費を稼ぎながら長期滞在することを許可する。それがワーキングホリデー。

 

まず海外に滞在するのに「ビザ」という滞在許可証みたいなものを申請します。オーストラリアのワーホリビザはだいたい1万5千円くらい。そして飛行機のチケットを取って行くだけです。オーストラリアなら7万円ちょっとかな?

僕はオーストラリアが初海外だったのでパスポート取るとこからのスタート。これも1万ちょっとなので、バイクを売ったお金で全てまかないました!!

 

ちなみに英語のレベルは「ちょ、英語www」っていうくらい英語喋れない状態だったけど、英会話の本一冊買って飛行機の中で読むくらいの準備しかしなかったです。それでも無事(?)に2年間のオーストラリア生活を終えることができました(^O^)/

だから、「英語が喋れない、お金ない、だけど海外行きたい」という皆さん!

すぐにでも行けばいい。(投げやり)

でもほんとに。

20万くらいなら、いらないもの売りまくって短期のバイトすれば1、2ヶ月で貯まるでしょ(゜レ゜)雑

この経験は早いうちにしとけばイイと個人的に思う。

オーストラリアによくいたパターンで「大学2年で休学して来ました。」みたいなやつ。

これベストじゃないかな??しっかり経験も積めて大学卒業も就活もばっちり出来る。

やっぱり仕事を辞めて…となると腰は重たくなるし。。。ま、就活なんてしたことない僕の客観的な意見だけど(^u^)笑

 

自由が好きなサクラにとって「週5で一日8時間労働」なんて生き地獄です。でも就職という手段に頼らず生きていく方法はしっかり考えています!

自由には責任が伴うので、何が起こっても自己責任。それでいいし、それを「とてつもなく大きなリスク」と考える人が多すぎます。むしろ就職して45歳くらいで会社倒産とかリストラとかになった場合は?何も考えてないのはそっちの方じゃん。って感じです。

どこかで聞いた言葉に、「何もしないということは、もはやリスクでしかない。」というものがあります。

ほんとその通り!会社勤めで何も考えず、仕事に追われて生きているあなたに朗報!さて、そのようにこのブログでは「今の世の中を生き抜いていく術」を考察していきます。

 

 

…ん?(゜▽゜)?

 

あ、そうそう、ワーホリ。

まあさくらの座右の銘は「人生なんとかならないことはない」です。

興味があれば挑戦すべきで、しなかった後悔よりした後悔です。

英会話学校に通うことを考えるなら海外行った方がいいよ!

仕事があるから行けない?
辞めちまえ!(^O^)/笑

その仕事で一生生きていくつもりなら別。

自分がしたかった仕事をしていて毎日楽しくて人生ハッピーな人は留学先を駅前にするといいらしいよ(^u^)

 

海外には駅前じゃない方の決断をした人がいっぱいいます。そして大きな決断をした人は行動力もあり英語もガンガン伸びる!はず!

人生いろんな経験しといた方が人間魅力的になって、帰ってきてからの就活も有利になるんじゃね?(^u^)雑

それくらい、経験したことのない未来があなたを待っています。今決断しなければ決して経験することのないたくさんのことが。

 

さあ!勇気を出して!

飛べるよ!

でも窓を開けて物理的に飛んじゃダメだよ!

 

とりあえず、いろんな人のワーホリ話を聞いたうえで、「来なければ良かった。」という人はただの一人もいませんでした。

じゃあ今すぐ行くしかないでしょ(`・ω・´)!