今回はオーストラリアにワーホリで行く前に気になる「現地での仕事事情について」です。

やっぱり誰しも考えることは、「仕事見つからなかったらどうしよう…」ってところですよね!!

そこを心配しているあなた、ご安心。100%見つかります、大丈夫ですよ!ヽ(´ー`)ノ

行く都市にもよりますが、何処へ行こうと日本人がいます。そして何かしらお店があります。ジャパニーズレストラン(通称ジャパレス)がオーストラリア初心者な日本人の働き口としてポピュラーです。日本食レストランはいつだって人不足がちなので。

 

「え!?海外に行ってまで日本人の職場!?オレはやだねヽ( ´ー`)丿」とかいう勘違いさんは一昨日来やがれですヽ(´ー`)ノ

英語漬けになりたくてそこそこ語力もある人なら現地の職場を探すのもいいですが、「初めての海外」みたいな人にとってはむしろとても安心できる環境ですよね!そこで友達も増えるので、情報も集めやすいです!!なにより日本語が通じるので楽!(海外行く意味。笑)

 

あとオーストラリアでは法律で「ワーホリの人は同じとこで半年以上働いちゃダメ」と決まっています。

ですが何処で働いても「えぇー、残ってよー、大丈夫だから☆」と引き止められます。笑
半年でみんな辞めちゃうので良いスタッフが揃わないのがジャパレスの悩みだとか。

それに2ndワーキングホリデービザ取得のためということもあり、ちょうど半年くらいが辞めどき。

 

ただ!ここはぬるま湯です!完全に!!(゜-゜)

ずっといる感じになっちゃいます、みんな。でもそれ、日本にいるのと何も変わりませんから!!な人をよく見かけます。

「なんか落ち着いちゃうんだよね~。」そう語る某S氏。

それに給料も最低賃金です。時給¥1,000と聞けばそれなりに感じますが、150mlペットボトルの水が¥300なのでやっぱり最低賃金。オーストラリアは物価が少しだけ高い。

そして、給料からはしっかり税金が引かれます。ワーホリの場合なんと30%ぐらい!!!

なのでだいたい給料は¥1,500弱にしといて、手取り¥1,000というところがほとんど。
ちゃんと払ってくれていればまだいいところ。税金を払っていないジャパレスもたくさんあります!!特にオーナーが韓国人のジャパレスなんかは高確率で脱税してます!!でも面接でお金の話とか税金の話をすると最初嫌われやすいです。笑

いろんなサイトなどに「お金のことは初めにしっかり聞いておきましょう!」と紹介されてますが、僕は「従業員の人にこっそり聞く」が正解だと思います。
従業員も同じ立場の「半年だけ働くワーホリ」なことが多いし、同じ年頃なことがほとんどなのでちょっと仲良くなれば快く教えてくれます^^
まあタイミングがなければオーナーに聞きましょう、すごく聞きづらいんですけどすいませんって顔をしながら聞けばイヤな顔はされないでしょう。雑

 

もしあなたがお金に余裕のある状態ならバイト先も選べます。条件のいいところを思う存分選りすぐってください☆

え?お金も時間的余裕もないだって!?黙って受かったところで働きやがれです☆ヽ(´ー`)ノ

 

仕事の探し方

仕事の探し方は主に3種類、

  1. 飛び込み
  2. 紹介
  3. ネットの掲示板で応募

です。

 

一番お世話になるのは3のネット。地域毎に大きな日本語掲示板サイトがあります。

シドニーなら「jams.tv」、メルボルンなら「dengon net」など。

「クラシファイド(掲示板)」から仕事・ハウスシェア等いろいろ探せます。ここに求人の欄があるので最初はこれに頼るのがベスト。良さげなところに片っ端から電話をかけて、同じ日に面接を固めれば交通費も節約☆

この掲示板は他にもモノを売ったりサークル活動に参加したりといろいろ使えます。最初はここで友達を作るのもありですね。

日本語を話せる英語ネイティブオーストラリア人もこういったところに投稿しています、完全に女の子目的で☆笑

それでも簡単にお持ち帰られる日本人の女の子は後を絶ちません。笑
まあせっかくのオーストラリアだからオージーに興味があるのはわからなくもないけど…|皿 ̄)q

で、たまに男でもイイヤツと出会うので同性でも仲良くなったりします。英語上達の一番の近道は”親友か恋人をつくること”です、間違いなく。

そんな人と最初に出会えたらスタートダッシュ、いやロケットダッシュですねィヤッフーーーー!!はい、興味がある人は上記のサイトへどうぞ。

ということで今日は「絶対見つかる☆あなたにぴったりの仕事」でした(?)^^

【ワーホリ】オーストラリア現地での仕事探し2