今日は英語のスラング!

I don’t give a fuck!

ってどういう意味か分かりますか?

I don’t give a shit!

とも言います(・∀・)

I don’t give a fuck と I don’t give a shit の意味

これは、「そんなの気にしない」ということを意味するスラング。

日常的に使うし洋画やドラマを見ていても結構聞きます。まあfuckとかshitとか言っちゃってるんでやんちゃな言葉の使い方です。笑

でも英語圏の文化的に「女の子でもやんちゃな方がかっこいい」みたいな背景があるので女の子も普通に言います(・ω・)

ニュアンスで言えば「は?そんなの気にしねーよ」みたいな言い方かな?

疑問形でも使えます

「そんなの気にするの?」って聞くときは「Do you give a fuck?」「Do you give a shit?」って言います。感じとしてはちょっと「うわ、小さっ」みたいなニュアンスが含まれます。

ちなみに普通に「相手が気にするかどうか」を聞きたいときは「Do you mind?」でOK(・ω・)

以前僕がオーストラリアのレストランでホールスタッフをしていたとき、お客さん同士がシェアする料理を決めるときにこんなシーンを見かけました。

Aさん「I don’t mind whatever.」
 
Bさん「Oh, I don’t mind, what u want?」

みたいな会話をしていたのできっと彼女たちはあんまり仲良くないです(・ω・)笑

日本の文化

上記の会話ちょっと日本的だなーと思ったのでよく覚えていたのですが、日本人は「なんでもいいよ」と判断を相手に委ねがちです。でもそれを海外でずっと言ってると「自分で考えろよ」と思われるので注意(・ω・)

というか「whatever(何でも)」には投げやりなイメージがあるので、誰かと意見が食い違ったとき「自分はこうだと思う、まあいいけどね。」の、「まあいいけど」みたいなときに使われます。

便利な言葉ですが使い方には気をつけましょう(・∀・)

良い子はマネしちゃいけません

ところで「I don’t give a shit!」で思い出したんですけど、またまた僕がオーストラリアの別のレストランで働いていたとき、お客さんに「座られますか?」みたいなことを聞く場面がありました。

その日レストランは忙しく、テンパっていた僕は「sit(スィット)」と「shit(シット)」という発音を間違えて

whould you like to shit?
う○こされますか?(丁寧)

って聞いちゃったことがあったんですよね、それではありがとうございました。