現代ではインターネットが普及していて、PCやスマホ・ネット環境があればどこにいても家族や友人と連絡が取れます。それを思うと昔のネットがなかった時代に海外へ行った人はすごいですね。(-∀-)

でも、
「日本で契約したケータイって海外で使うとどうなるの?」
「てか解約したら使えないよね?」

という疑問を抱いている人は少なからずいると思います。

そこで今回は意外と知られていない携帯電話の事実に言及!!(`・ω・´)

 

解約してもスマホはWi-Fiで使えます。

え?知ってた(・∀・)?笑

僕は「解約すると使えなくなる」と思っていたので解約せずにそのままオーストラリアへ行きました。

でもある程度は調べていて「海外で日本のキャリアのケータイを使うと料金が大変なことに」みたいな話を聞いたので、間違って通信してしまわないようにスマホは常に”機内モード”にしていたんです。

それでも海外では日本と違い、住む場所やカフェなどに無料のWi-Fiがあるのが一般的です。なのでそういったところでネットを使っていました(ちなみにWi-Fiは機内モードのままでも使えます)(-∀-)

 

そしてある日気づいたんです。

「これってもしかして日本のプラン解約しても使えるんじゃね?」
「てかこれiphoneだけど、ipod touchって月額使用料とかないけどWi-Fiでネット使えるよね?」

 

この衝撃的な事実に気づくまでにおよそ8ヶ月の歳月を費やし、毎月無駄にお金を消費していたサクラですこんにちはヽ(´ー`)ノ

てかWi-Fiはマクドで無料で使えるねん(・∀・)。

なのでとりあえずPCやiphone持っていけばOK。というかもうネット使わないと生きていけないですよね。

 

解約はしたくない、日本に帰ってきてまた使いたい、という場合はケータイ屋さんに行けば「休止」のような形にしてくれます。

月額300円くらい支払うことでケータイ番号を保持し、パケットや通話などの機能は止めるという方法。というか解約するよりこっちのが賢いかな?

でも一回解約するとパケットとか通話って必要ないことに気づくんですよね、日本も無料Wi-Fi増えてきたし通話はラインしか使わないし、別にパケットも外で使えなくていいし、Wi-Fi使いにスタバ行くし(´・ω・)

 

ということで今回はワーホリ行く前に日本のケータイどうにかしておかないと毎月僕みたいに高い無駄金支払うことになっちゃうよっていうお話でした(´・ω・`)