「ランゲージエクスチェンジ」というものはご存知でしょうか?

日本語に訳せば「言語交換」。これは、「英語を学びたい日本人」と「日本語を学びたい英語スピーカー」が、お互いに母国語を教えあいながら学ぼうというwin-winな交流です。

 

「languageexchange 大阪」
「ランゲージエクスチェンジ 東京」

↑のように、お住まいの地域を入力して検索すると調べることが出来ます。

どこかの英会話スクールが経営しているようなやつだと有料ですが、サークルみたいな感じで適当に集まってカフェでお茶したりバーで飲んだりというものが多いです(・ω・)

海外にいれば本当にどこでもやっているし、もちろん日本でもやってます。

 

これのいいところは、もし自分が英語をあまり話せなくても相手が日本語を少し話せることが多いので何とかなりやすいというところ。

とは言ってもいきなり人に会うのがイヤな場合もあると思うので、その場合はまず僕が一番効率がいいと思う英語勉強法でご紹介している方法もご覧ください(`・ω・´)

 

ですが、いずれはこの「ランゲージエクスチェンジ」を利用するべきです。

英語を学ぶ上で「話す」ということは避けることのできない重要な部分です。そこでこのような「自分で作ることの出来る話す機会」を「自分から作らない受身でいる人」が英語を話せるようになることはまずありません。

そしてランゲージエクスチェンジは友達が出来る場でもあります。確かに最初の一歩目は重たいですが、悪いことは何もありません。もしあなたが少しでも「英語を話せるようになりたい」と思っているのなら、早い段階で近所にあるかどうかを調べておき、時間を合わせて一度行ってみることをおすすめします。一度行ってしまえば驚くほど「英会話」というものが近くなること間違いなしです。

 

ということで今回は、英語をお手軽に話すことが出来る「ランゲージエクスチェンジ」についてでした(・ω・)