今回は専業主婦向けの英語勉強法について。

主婦は家でしなければいけないことがたくさんあって大変ですが、意外とスキマ時間はあったりしますよね?今回は「そのスキマ時間に英語を学びたい!」という志の高いなあなたへ(`・ω・´)

 

英語を「勉強」するだけじゃダメ?

学ぶといっても、教科書を見て学校で教わってきた中で英語を話せるようになりましたか?答えは明白に「No」です。なので過去にしてきたことと変わらない勉強を続けても英会話が上達することはありません。

主婦に限った話ではありませんが、日本人の多くはスピーキングを無駄に避ける傾向にあります。ですが言葉は話さないことには話せるようにならず、「英語をもっと話せるようになってから話す機会を作ろう」なんて思っていてはいつまで経っても「英語の勉強」で終わります。

英語はコミュニケーションを取るためのただの“言葉”。”勉強”するためのものではありません。

 

話せる=聞こえる、聞こえる≠話せる

「スピーキングを伸ばして英語を話せるようになる」ということは同時に「リスニングを伸ばして英語が聞こえるようになる」ということでもあります。

どういうことかと言うと、例えば「ナラロー」。なんのことだか分かりますか?

音声じゃないのでより分かりにくいですが、とにかく英語初心者だと「ナラロー。」と聞こえても何のことか分からない場合が多いと思います。

ですがもし自分が「Not at all.」と英語で言えるのであれば、「ナラロー」はいつ聞いても不思議と「Not at all」に聞こえるのです。

 

つまり「言える英語=聞こえる英語」ですが、

「聞こえる英語=言える英語ではない」ということ。

リスニングではなんとなく理解できるけど、聞いた言葉を言えって言われたら繰り返せないということがよくあります。

 

なので、単語や文法を勉強したりリスニングで語彙を増やすよりも、「言えるようになること」が一番効率が良いのです。

 

専業主婦にぴったりな「英語を話す機会」の作り方

英語は「勉強」するよりも「話すこと」が大事だというのはわかっていただけたと思います。だけど「どうやって家にいながら空いた時間を有効に使えばいいの?」という部分が今回のテーマでもあります。

そんな専業主婦にぴったりな英語を話す機会を作る方法が今流行りのオンライン英会話です。一通りの家事を終えお昼の空いた時間に、家にいながらPCを使って英語を話すことができます。

もちろんオンライン英会話スクールに入会する場合は月額料金が必要ですが、だいたいどこでも2~3回の無料体験レッスンを行っています。そしてオンライン英会話スクールは結構多いので、無料体験レッスンを受けているだけでもかなり英語を話せます。

なのでそれだけでも十分ですが、無料体験レッスンを受けているうちにもし気に入ったオンライン英会話スクールがあれば入会すればいいと思います、月額5,000円~ほどで入会できるので(・ω・)

 

以上、専業主婦にぴったりな英語の学習方法でした。

ということで”いろんな方法で英語を勉強していた”というあなた!勉強が悪いわけではないですが(というかインプットするという意味ではもちろん重要)、アウトプットなくして英語を話せるようにはなりません。なので”話すこと”を日常的にしていくことで話せるようになりましょう(´・ω・)

オンライン英会話体験レッスンについて詳しくは以下の記事で解説しています。