TAXリターンについてはこちらの記事参照(・ω・)

色んなサイトやブログを見ていると、「オーストラリアでワーホリ中のみなさん、タックスリターンはお金が必ず返ってくるというものではありません。そのような話を耳にすることが多いですが、あまり信用しすぎないように」みたいなことを書いているところがあります。

でもお金が戻ってくる条件さえ理解していればほぼ間違いなく返ってくるから安心してください\(^o^)/

 

TAXリターンで確実にお金が戻ってくる条件

  • 普通に働いて
  • 1年以上経っていて
  • ちゃんとしたとこに頼めば

返ってこないことの方が珍しいです(・ω・)

↓以下条件をもう少し詳しく。

 

普通に働いて

当たり前ですがTAX払ってないレストランで働いてたら無理です(・ω・)

そーゆう職場は必ず「怪しい」とか「あそこはダメだよ」なんて噂がたつのでそんなところは避けましょう。

あとしっかりしているところでは最初の給料をもらう前に必ずタックス関係の”英語のマークシートぽい(?)書類”を書かされます。

そんなの書いたっけ?という場合は同僚に聞いてみて、というか同僚に聞けばそのレストランがちゃんとしてるかどうか誰かが知ってます(-∀-)

 

1年以上経っていて

オーストラリアのTAXリターンは2年分まとめて申請できるので、申請時期の時点で1年近く経っていない場合はスルーが賢明。

AUS滞在半年以下なんて論外です。ましてやまだそんなにタックスも収めていないうちに申請しても戻ってくるお金は知れています。たった数万円のためにリスクを冒す必要はないでしょう。

1年で日本に帰る場合や、どうしても申請したい場合は↓次の項へ。

 

ちゃんとしたとこに頼めば

TAXリターンの申請は税理士事務所に頼みましょう。

冒頭の参照記事内でも話していますが、自分でするのは時間もかかる上にリスクも高いです。でもテキトーなところで頼むのは自分でするのと同じくらい危険です。なのでその辺は情報収集をして近くの腕のいい税理士さんを探してください(-∀-)

シドニーだったら鳥居会計事務所が有名でおすすめ(・ω・)

 

というか税理士さんに相談するのが一番確実です。「1年未満なんだけど」とか不安要素があれば(まあなくてもですが、笑)ちゃんと説明すればお金が返ってくるのかこないのか教えてくれます。

費用は相場1年分で1万円です、それで数十万戻ってくるんですからプロに任せましょう\(^o^)/

 

まとめ

ちなみに僕は30万円ちょっと戻ってきました(・∀・)♪旅行したら一瞬でなくなりました(・∀・)♪

とまあそんな感じで僕の周りの人もみんな返ってきてたし、「必ず返ってくるものじゃありませんよ!」なんて真面目なこと言ってる情報にあまりナーバスにならずのんびりいきましょう、オーストラリアなんだし(?)(-∀-)

 

…とか言ってるけど申請してみて戻ってこない場合は僕じゃなくて税理士さんに文句言ってねヾ(´¬`)ノシ笑