低金利で歯科治療費を用意できるデンタルローンは、多目的ローンより少し審査が厳しくなっています。そのため審査に落ちることもあるでしょうから、多目的ローンの利用も検討しておきましょう。

ローンの比較ランキングサイトでカードローンと比べてみるのも手です。デンタルローンは歯科治療全般にしか使用できず、生活費の一部に充てることはできません。

カードローンのメリット

万が一のときに自由に借入できるローンが欲しい方にはカードローンが最適でしょう。

ATMで利用できるメリットは他のローンにはなく、時間帯を問わずに利用できるのです。ATMにはメンテナンス時間が設定されていますが、それ以外はいつでも借りることができます。

また口座振込による借入に対応したタイプが多いので、指定口座に振り込んでもらえます。

デンタルローンとカードローンの比較

デンタルローンとカードローン比較をする場合は、ランキングで金利を比べておきましょう。

金利は利息に影響してきますから、たとえ1%でも低いほうがいいに決まっています。低いほど毎月の支払いを抑えられますし、返済期間が同じなら利息に関係してきます。

ローンは短期間で返済したほうが利息が少ないですが、返済期間のほかにも借入額・金利などが影響します。歯列矯正オールセラミックインプラントなどの治療のために借入する場合、かなりの金額になるでしょうから金利にはこだわりましょう。

たった1%くらい微々たるものと思うかもしれませんが、これは借入が少ない場合での話です。ローンの返済は原則として月1回なので、毎月の返済額はチェックしておきましょう。毎月の支払いが少ないほど家計が楽になるので、借入額に対する返済額をチェックしてください。

繰り上げ返済が簡単にできるかどうか

あとは繰り上げ返済が簡単にできるか調べておく必要があるので、ローンの公式WEBサイトのよくある質問などを見てみましょう。

繰り上げ返済をして元金を減らすことで、毎月の支払いを抑えることができますし、完済までも圧縮できます。ローンは早く完済することで利息を減らせるので、繰り上げ返済は積極的に行いましょう。

自分の利用パターンを想定して、使いやすいローンを比較して選んでいきましょう。

自分に合ったローンかどうか

ランキングを見るときは数値だけでなく、自分に合ったローンかどうかも重要になってきます。

女性が借りる場合は女性専用窓口を用意している会社がおすすめです。女性オペレーターが対応してくれる会社もあり、レディースキャッシングは女性専用のローンとなっています。

商品内容は一般ローンと変わりありませんが、電話対応が女性のため利用しやすいです。女性は計画的に返済してくれる人が多いので、審査の通過率は高いと言われています。

無理な借入をしないためにはシミュレーションをしておくことが大切ですが、ほかにも借入を圧縮する工夫も必要でしょう。たくさん借りるほど返済は厳しくなってしまうので、場合によって治療内容を変更するなどの工夫も必要です。

例えばインプラントの費用の借入が厳しい場合は、本数を減らす、またはオールセラミックにするなどです。

すぐに用意したいのであればカードローンがおすすめ

今すぐに歯科治療費を用意したい方には、デンタルローンよりカードローンをおすすめします。

融資までスピーディーなのが特徴であり、短期間で借りることができます。最短即日ローンはめずらしくなく、申し込んでから1時間ほどで借入できるローンもあるほどです。

土日祝日もネットや自動契約機に対応している会社があり、店舗に行かなくても借りることができます。最近のローンはWEB完結が可能なので、店舗に行くことなく契約できるタイプが多いです。つまり周囲にバレずに借入できるわけで、家族・友人などにバレたくない方に最適でしょう。

必要に応じてカードなし、郵送物なしを選択できるローンもあります。

高額な歯科治療の金額を抑える

歯科治療は高額になりがちですが、同じ治療でも歯科を選べば大幅に費用を抑えることができます。

歯科選びについてはこちらのサイト「元歯科助手が話す歯の本音ブログ」で詳しく紹介されているので参考にされてください。

おすすめカードローン比較ランキング

おすすめカードローン比較ランキングはこちら